読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

ダイナミック!

1月21日

今日はなんの日か知っていますか?

そうです!今日はあの映画の初日なんです。

海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」の!

宇宙刑事シリーズが始まって

ちょうど30周年らしいのですが

こうして未だに強烈に記憶に残っているのですから

それだけ、このギャバンは凄かったんです。

まあ、その証拠って訳じゃありませんが

その次シリーズのシャリバンシャイダーと、

見ていたはずなんですが全く記憶にありません。

ギャバンの銀色のコンバットスーツの印象に

全て持っていかれています。

と、また、ギャバン役をやっていた大葉さんの声が

頭から離れないというかね。

で、声というと、

こういったヒーロー物のほとんどは

人間の姿の主役と変身した後の姿の主役とで

見た目に複数の種類がある場合がある。

とはいえ、設定上は同じ人物だから

人間の時の主役がアテレコをして

そのどちらもが同一であることを形作っている訳だ。

で、だ。

今回のこの映画、

ほぼ最高に面白かったんだが、

その最高足らしめていた理由のひとつが

ヒーローの声、とりわけギャバンの声

だったんじゃないかと思う。

ギャバン世代の方なら耳に残っているんじゃないでしょうか?

「レーザーブレード!」

「レーザーゼットビーム!」

ギャバンダイナミック!」

「蒸着!」

「電子成獣ドルー!」(←字が違うかも)

ね?どうだろう、この文字を読んだだけで

脳内で大葉さんの声が再生されないだろうか?

個人的な見解で申し訳ないが、

これがヒーローのあるべき声なんじゃないだろうか。

大葉さんの声だけがってことじゃなくて、

なんというか、無駄に力が入っていて、

野太くて、渋くて、大人の匂いのする…

そういった意味でも

この海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバンは見所が満載だ。

もし、二度、三度見る機会があったのなら

(一度目はただ楽しんで欲しい)

ゴーカイジャーたちの声とギャバンの声を楽しんで欲しい。

そして、ゴーカイジャーの次作である

「特命戦隊ゴーバスター」たちの声とか。

で、まあ、やっぱり

最近のヒーローの声はちょっと頼りないなと。

仮面ライダーも含めてね。

フォーゼもおーずもなよっとしてるし、

まあ、Wが割りと良かったかも。

個人的にWが好きってのもあるが。

あ、でも、やっぱりギャバン

僕がこんな仕事をする発端にも登場するのがギャバン

色々な人生の岐路が満載だった高校時代、

初年度に作った文化祭映画のエンディングで

何を思ったのか、何を考えていたのか、

歌った歌が「宇宙刑事ギャバン」の主題歌だった。

まあ、ギャバンが始まりだった。

それから、ずっと遊び続けている。

そろそろ、俺も

ギャバンダイナミック!」

を出さないといけないなぁ…

じゃ!