読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

ロマンかお得か。

電子マネーは味気ない。

お金は天下のまわり物という。
つまりは、使ったお金、頂いたお金は、
ぐるぐるとまわっている。
こないだお釣りでもらった100円は
もしかすると自分が小学生の時に
お小遣いで貰った100円かもしれない。
確立的には、相当な低確率であろうが
可能性はゼロでは無い。

自分の前を素通りしていくような
いや、確実に素通りしているお金だが
そんなロマン的なものは
電子マネーには存在しない。
あの時、チャージした1000円が、
もしかすると遠い親戚のカードに
チャージされたかもしれない…て、ことは無い。
カードに記録されているのは
数字であり、
多分、0と1で出来たデジタル信号であろう。
0と1にロマンを追い求めてはいけない。

しかし、”お得”を追い求めることが出来る。
実態のある100円玉は
そのままでは増えたりしないし、
100円の品物を買ったら消えてしまう運命である。
が、電子マネーにはそもそも実態が無い。
ほっておいたら増えるってことは無いが、
実態が無いお金だからこそ出来る芸当。

それが”お得”だ。

例えば、僕は個人的に
ルノアールという喫茶店で発行された
Edyを持っているが、
ここでは、現金で支払う金額と
Edyで支払う金額が違う。
10%の値引きをしてくれるのだ。

お得だ!

今日だって、わざわざチャージしてから
Edyで支払ったほどだ。
確かに財布から現金は減ったのだが、
トータルで考えれば通常より安く済んだのだ。
現金が消えるのは痛いことも多いが
中長期的に考えれば
やはり ”お得” なのだ。

で、お得の代表格がポイント制度で
このEdyパラダイスっていう
ポイントサイトは登録無料で
Edyを持っていても持っていなくても
登録できる。
まあ、持ってないと登録する意味が
あるとは思えないけどね。

で、こんなことを書く前に
さっき自分でも登録してみたんだけど
なんとiTuneでもポイントが付く!
これはちょっと嬉しい。
で、そのポイントなんだけど、
1ポイント1円でEdyに交換できるそうだ。
気になるのはポイントの還元率なんだけど、
それは内容によって様々だった。
まあ、保険とか商品販売サイトとかがあって
購入代金の何%とか、
一律○○ポイントとか。

例えばiTuneだと2%だったから
1000円で20円ってこと。
これ、少ねーって思うかもしれないけど
通常なら1円も付かないって思うと
それはそれで大きいんじゃない?

それにちょっと驚いたのが
リアルタイム交換だってとこ。
1円でもすぐに交換しれくれるそうだ。

つまりだよ、真夜中に

「あーEdyチャージしてぇー」

と、悶絶することも

「うおー!Edyの残高が1円足りねー
 1円あればジャストで買い物が出来たのにぃ」


と、地団太を踏むことも無いのだ。

Edyパラダイスにログインして交換をお願いすれば
すぐにその場でチャージ完了らしいのだ。

ちょっとじゃなくて
かなりすごいことじゃない?
確かに実態の無いお金は
ロマンが無いかもしれないけども、
”お得”が満載だと思わないか?

いや、実態のある現金も必要だし
これからも無くなることは無いと思われるが
ちょっと、この電子マネーってやつも
なかなかやるじゃないかと。

特にこのEdyパラダイスって
使い方によっては
とてつもなく”お得”なんじゃないの?



しかし、どーして、
電子マネーだと、Edyだと、
”お得”になってしまうのでしょうか?




さ、今までiTuneで買った楽曲のことは
潔く忘れて、

これからはEdyパラダイスという
ポイントサイト
を通してから
買うことにします。

侮るなかれ2%。


Edyパラダイス




あ、そうそう、
リサーチ関係のアンケート登録でも
ポイントが付くみたいだったよ。

結構良いお小遣いになるかも…


ロマンじゃ飯は食えねーからな!


じゃ!