読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

ZooTwo(ズーツー)

DVD「子ぎつねヘレンとゆかいな仲間たち」撮影日記

2005年10月26日

猛烈で刺激的な頭痛と共に目が覚めた。

4:00

起床。

始発電車に乗らなければ集合時間に間に合わない。

考えてみればひどい話しだ。

いや、自分で建てたスケジュールなんだが…

ガラガラの始発電車の中

激しい頭痛を抱えながらも、

もう一つ頭痛の種を抱えていなければならなかった。

思考を止めると突然のように襲ってくる頭痛。

何が原因でこれほどまでに

頭が痛いのかは検討もつかない。

ただただ考えを止めず、

走るのみ。

もう一つの頭痛の種がある・・・

それは今日の分量だ。

通常、台本1頁撮影するのに

約1時間かかると言われているが

今日撮影する量は約12頁。

今日は7時撮影開始予定なので

19時までかかる計算。

しかし、これには昼食や夕食の時間、

現場移動の時間が入っていない。

僕が建てた香盤は21時終了

…である。

頭痛が痛い…

子きつねヘレンと愉快な仲間たち

The ShortMovie 撮影日記(2)

キングコング』主演

『カメラマン梶原雄太50キロ』

朝から雲行きが怪しかった。

天気予報は夕方からの雨を告げ

今日の香盤の破綻を暗示していた。

巻いていかないと

午後からの撮影が破綻する!

そして僕の頭も痛くて破綻状態!

どうする!Hくん!

9:00

信じられないことが起きている。

2時間マキ。

後僅か2カットで撤収移動。

確かに急いだ、できる限り先手を打って対応した。

しかし2時間マキは僕の香盤が間違っているとしか

言いようのない事態だ。

確かに主演のキングコングさんが

台詞を完璧に覚えていたのもある。

加えてさすがと言うか芝居も旨いしカンが良い。

とんとん拍子に撮影が進み

気がついたら2時間もマイている…

頭痛も吹き飛ぶ進行具合。

だが、まだ安心はできない。

僕らが撤収を終え

ロケーション現場に着いたその空には…

真っ黒な雲が大きく広がっていた。

先発車両に乗り香盤を開く。

分量は4頁ある。

時間は10:00

確実に15時を過ぎる…

間に合うのか?

撮影が早いか雨が早いか?

天気との追いかけっこ撮影が始まる…

撤収移動後の

再準備完了までの間に劇用写真を撮る。

被写体は

『子きつねヘレン』本編にも出演している

小林涼子さん。

カメラは僕。

え?僕?

どんな写真があがったかは・・・

完成を楽しみにしてください。

で、劇用写真を撮るために

ファインダーを覗いていたら頭痛が吹っ飛んだ。

割れるほど痛かった頭が嘘のようにスッキリ。

巻いていこう巻いて!

飯前に4頁片付けるぞ!

だが、場所は公園。

幼稚園の遠足やオリエンテーリングはあるし

人形劇も始まった。

散歩のご老人にジョギングする奥さん。

犬の散歩やサイクリング。

カラスはカァーカァー鳴くし

近くの酒屋で酒瓶がドンガラガッシャーン!

でヘリがバラバラバラ…

「長谷くん、なんとかしてー!」

「無理でーす!」

いやいやいや、努力はしたさ。

でもね、カラスが一番厄介でね。

何をしたってどきゃしない。

台詞のいいとこで、カァー。

ヨーイ、スタート!で、カァー。

カット!でも、カァー。

「うぬぅ、無礼なりカラスよ。末代まで呪ってくれるわ!

エロエムエッサイム、エロエムエッサイム…」

いや真面目に腹が立つ。

とはいえカラスを呪ったところで意味は無い。

音のすき間を狙って撮影を進めるしかない。

俺とH氏はただやみくもに立ち回った…

「飯の時間ですがこのシーン一杯、

飯押しでやらしてくださーい!」

「へーい」

飯の時間すら撮影し

時間を巻いていく。

そうしなければ…

雨、現場は雨で中止になるだろう。

このシーンで小林さんも終えることができる。

再び振り返した頭痛をも押して撮影続行だ!

× × × × ×

会社設定のロケセット。

セッティングも佳境に入った時だった。

「長谷くん!ほら降って来たよ!」

窓から見えた雨は

外にいたら確実に中止という打撃を与える位の雨。

時計を見た。

15:30

香盤ではまだ外にいる時間だ。

こうして窓から雨を見るのは

僕らが香盤を2時間以上巻いたことを表している…

とてつもない分量と忍び寄る雨を完全にかわしたのだ。

窓を伝う雨を見ながら

僕はまだ信じられない気持ちで一杯だった…

「ありがとうございます!」

と最後のカットを締め括り、

無事にキングコングさん終了。

結果は3時間巻きの18時終了だった。

毎日忙しいお二人に3時間

プレゼントできたかもしれない。

撤収して会社を出ると雨は上がっていた。

雨上がりの風が冷たかったが気分は高揚していた。

頭痛はまだ痛い…

今日は早く寝よう。

後日談。

僕が撮影した劇用写真の仕上がり。

いやー、うまい。

小林さんの素敵さが更に際立つ出来!

もしかして僕はカメラマンに向いているのかも?

この写真は5本ある作品の中の

ある1本にしか登場しません。

また、登場もほんの数秒の予定です。

お見逃しなく!!