読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

本家・カチンコ日記 第131回~第140回

先日惜しまれつつ閉鎖してしまった。 演劇ブック主催サイト アータウン内の映像サイト『モータウン』にて連載されていた日記 「長谷巌一郎のカチンコ日記=本家カチンコ日記」を転載しています。 各日記には楽しい写真が載っていましたが サーバー容量の関係上割愛させていただきました。

では、どーぞ!

第131回
ハナモゲラ(5)
2003年1月21日

撮影2日目。
昨日の倍の分量を撮る

う~だりい。

昨日、今日撮影分を今から仮編集しないとならない。

 * * *

AM4:00
あー!眠い!
まだ半分もつながってない!!

やばすぎる。

そんなとこへ
先程村本さんから励まし?冷やかし?の電話があり…

少し救われた気がしました。
ありがとうございます村本さん。
先輩からの言葉が一番ありがたいっス!

さぁーて、残りの編集もちゃきちゃきやって!
明日も撮影だ!

新米Dirは寝る暇なんかないぜ!
でも助監督の仕事も募集してるぜ!
なんでもやるぜ!

眠いぜ!!

第132回
ハナモゲラ(6)
2003年1月23日

AM10:30

撮影3日目並びに本編集終了。

徹夜が続くのはやはりつらい…

今日は一日寝たいとこだが、
もう明日には撮影が入っている。

普段の撮影香盤より大変なスケジュールを組んでしまった。
あー
馬鹿な私。

山手線がとても暖かいので寝ます。

おやすみなさい…
       Zzz…

 * * *

「タイムトラベラー」

俺は、徹夜続きで疲れた体にムチ打って走った。
閉まりかけた電車のドアに。

間一髪で乗り込んだ俺は、
車内を見回した。

ラッキーなことに座席が空いている。
立っているだけでフラフラな俺は迷わず腰を降ろす。
「ふう…」
目を閉じて、深呼吸した。

目をを開けた瞬間だ

俺は我が目を疑った
電車内の状況が全く、いや乗っていた人たちだけが違うのだ!

しかも、乗った駅からまだ次の駅に着いてもないのに。

「いや違う…時間が一時間進んでいる!」

…どうやら座席に座り深呼吸した瞬間、
俺だけが未来へ飛ばされたらしい…

タイムトラベルはどうやら体に良いらしい…
徹夜で疲れきっていたはずなのに
体が楽になっている!

俺は2度目のタイムトラベルを起こす前に席を立つことにした…
家に帰ってからタイムトラベルすることにしよう…

第133回
ハナモゲラ(7)
2003年1月24日

撮影は本当に楽しい。

ワクワクドキドキしてもうたまらん!

今日はこんなことがあった。

よくクッキーとか壊れ物を包むのに入っているプチプチ。
あれ、正式名称は知らないけど「エアーパッキン」て言われてる。
大体、制作部はそれをロールで買ってきてるから
絨毯みたいになってるのね。
んで、ガタガタしたとこを平らにするのに
「パッキン」という板切れをよく挟んだりする。
(※ちなみに三角の木片はクサビとか言う)

まあ、両方とも「パッキン」と言うのね。

んでんで、今日ははガタガタなところに
縁台を置いて撮影しようとしてた。
もちろん地面がガタガタなのだから
縁台の足の下にパッキンが必要になる。

「おい!梅(一年生制作)ちゃん!
パッキン持ってきて!」
「はぁい!(と走る)」

やたら時間がかかる

「ん?遅ぇな」

「ふぁい」と、
彼女が担いできたのはエアーパッキンだった。
小柄な彼女とでかいロールが良い感じだ。

「そうそう、このパッキンを地面との間に挟むとガタガタと…
                    ってプチプチするやんけ!」

面白かったから許す梅ちゃん!

明日もよろしく!

 * * *

2003年1月25日

寒い…

第134回
ハナモゲラ(8)
2003年1月27日

最終日の撮影は日をまたいだ3:30頃に終わった。

寒い、常に寒い撮影だった。

 * * *

10時間ほど寝て、新たな大物仕事の打ち合わせへ…

昨年に引き続きかなりの大物。

が、今回は貝本氏が参加してくれるのではっきりいって安心だ。

あー

まだ眠い…

みなさん お休みなさぁい…

第135回
罠 その2(1)
2003年1月29日

ロケ地が決まらない。

昨年、移動につぐ移動の死のロード撮影物はまたも俺を追い込んでいる。
もはやコーディネーターもフラフラだ。

香盤が組めない。

▼根拠の無い自信が崩れ始めた罠

 * * *

2003年1月30日(1)

なにをどうしたらいいのか、全くわからない。
もうすぐ撮影だというのに、決定してないカットが3つもある。

この状況は将棋なら大手飛車角取り、
四字熟語なら四面楚歌、
ガンダムならボールに乗ってシャアと対戦!と言った感じだ。

ワンカット撮影するのに1時間かかるとする(仮に)。
そうすると単純に1日に24カット撮影できる。
が、まあ、寝ないとならないし食わないと動けない。
んで1日8時間労働と仮定すると、
8カット撮影できる。

でも、太陽ってのはいくら払っても昇って沈んで行くさ。
今はだいたい6時40分から17時10分かな。
でも日の出と日の入近くは昼間の光りではないのですよ。

つうことは前後1時間づつ取られて6時間。飯で30分~1時間。
で、結局使える時間は5時間弱…

うー

3日間で48カットある。(内夜撮影できるのは8カットくらい)

おーい!
どうしたら15時間で40カット撮れるか教えておくれ~

▼”破綻”の文字がチラツキ始めた罠

 * * *

2003年1月30日(2)

撮影近い…
準備が間に合わない!

「時間よ止まれ!」

▼タクシー乗ったら運ちゃんがワキガで長距離な罠

第136回
罠 その2(2)
2003年2月1日

オールスタッフ打ち合わせ

今まで見たことのないようなハード香盤を提出。

ブーイングの嵐。
「これじゃあ撮影できない」
「15分で何ができるの?」
「天気が悪い予報なのになんでこういう香盤なの?」

言われるのは分かっていたが、
与えられた枠の中で最善を尽くした。

僕に枠を広げる権限は無い。

メインスタッフから猛烈なイジメとも取れる執拗な口撃。

胃が痛い

嘘。なんともない。
慣れてるし。

▼俺がいる=キツイ&ツライ現場と言う噂が広まる罠

第137回
罠 その2(3)
2003年2月2日

奇跡的に全ての準備が間に合う。
そして崩れる予報だった天気が持ち直した。

これはキテる。

やたらめったら、しっちゃかめっちゃかにキテる!

よーし!
撮影!
撮影!
撮影!
そして南国だ!

え?南国?

▼調子が良いのと、うまく行くことが 比例しない罠

第138回
罠 その2(4)
2003年2月4日

ううう…寒かった…

なんとか香盤を消化しつつザクザク撮影は進む。

あまりにも見事に天気予報がはずれ、
裏目裏目後手後手に準備がまわる。

苦しすぎる。

常に質問攻めと香盤の穴を突かれる。

疲労疲労疲労…

あー
これで
撮影
撮影
南国だ!

え?
まだ南国って言ってるの?

▼撮影は大変で辛くて楽しくて面白くて最高で素敵な罠
  やめられまへん。

第139回
罠 その2(5)
2003年2月5日

撮影最終日朝
連日朝早くから集合出発していたので
今日は少しだけ時間を遅くした。
3日分の香盤を預かっていると色々やりくりができから楽しい。

さて、今日は「雨降らし」が4cutある。
相当寒いだろうなぁ…

つうか、朝からもう寒いし…

▼あー南国いきてー!
  え?行かないの?嘘?な罠

 * * *

21時15分。

全シーン、全カット撮影終了しました!
おつかっしたぁー!

たっぷりと疲れさせて頂きました。

初コンビとなる貝本さんとの仕事も楽しかったっス。

では、ごきげんよう

▼罠のない罠、つうか気付かない罠

第140回
罠 その2(6)「やったぜバリ島(1)」
2003年2月6日

前日まで、移動移動の超大作を終え疲れ果てた俺は、、、
深い眠りについた。

朝起きたらバリ島だった。

「やったぜバリ島!」

疲れを癒すにははやり南国が一番だ。
うーん。じっとしてても汗をかく。
最高!
ここのところ寒い寒いロケばかりだったから、
もうこの暑さメロメロさ。

あーそういえば、今頃村本さんはイマジカでテレシネかぁ~
大変だなぁ~ 大変大変。

▼仕事の多いこの時期にわざわざ休みを取って。。。
  大丈夫か?の罠