読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

10 苦しみの先。

映画「サンタクロースズ」関連

2014年10月28日
深夜というか早朝に作業が終了した。
そう、徹夜した訳じゃないんだけど
27日の夜から今日28日朝にかけてずっと仕事をしてました。

台本の修正です。

現状、今度の映画の台本のページ数は
110ページあります。

通常の換算でいくと1ページ1分という計算ができるので
110分の映画になります。
で、これだと少し長いです。
ちょうど良い時間ってだいたい90分くらいかなってところ。
だから、つまり、90ページが妥当な線。
でね、まあ、短くする修正をしてたんだけど
これまで、僕は映画ではないけれど
沢山台本を書いてきて、
台本のページ数以上に尺が伸びたことは無いのが
経験値としてあるわけ、
まあ、だいたい7掛けから8掛けの計算の場合が多い。
だから、まあ、実はあんまり心配していなくて
110ページでも90分以上、100分以下かなって。
でもね、僕の実感値がそうであっても
制作側は、ページ数がいわゆる判断基準でもあるので
そのあたり微妙な空気があったりするわけだ。
その心配はごもっともで
120分の映画完成しても
結局90分にするのであれば30分は無駄に撮影したことになる。
その分の労力や日数など無駄になった金額も
まあ、正直バカにならないのだ。
特に、今回のように予算に非常に厳しい限りがある場合は特に。
で、昨晩はじっくりと時間をかけて台本を精査した。
110ページが99ページになり一度提出。
その後、もう一度向き直り
更に99ページを95ページにまで短くした。
僕が一人で短くするには限界に近い状態にまでした。
これでも長いとなれば、
後は、僕には切れない、切れませんので、
どう切れば良いか教えて下さい。ってことになる。
そうならないことを祈る。
で、先日の話しだが、
もう一本ある。
オリジナルビデオの案件だ。
かなりハードな内容のビデオだ。

これもすでに初稿は書き上げ、
現在2稿もUPし、判断を待っているところ。


で、こちらは、
本当は70ページが必要だったのだが
初稿の段階で60ページしかなく…


2稿にあげる段階で10ページの増量指示。




あっちは減らし、こっちは増やしだ。




どうも世の中上手くいかないものだ。







まだ未確定ですが

オリジナルビデオ発売は
来年4月頃となります。

情報解禁指示が出たら
こちらでもご紹介しますので
良識ある大人の人だけレンタルして下さい。


あと、映画の方は
来年11月から12月頃に公開予定です。
DVD発売・レンタルは更に翌年2016年です。

こちらは、子どもたちと子どもを持つ親の世代、
親になる可能性のある世代に向けたファンタジー映画です。
必ず、ご覧下さい。



あくまでも予定ですが。



じゃ。