読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

7 書き上げました。

2014年6月27日
ども、長谷巌一郎です。

という訳で、書き上げました。
今月末の予定で進めていましたが、
明日、制作会社打ち合わせがあるため
それの間に合わせるように急ピッチで仕上げました。

基本的に僕のスタンスは変えないと決めています。
ですから、映画であろうが、TVであろうが、
普段の仕事のススメ方に当てはめていきます。

間に合わせると言った以上、
絶対に何がなんでも間に合わせます。
それが僕の流儀です。
映画だから、もっと真剣にとか、真面目にとか、
そんなものはありません。

だって、仕事でも同じだから、
映画だから、特別な仕事なのか?
いや、特別なんだろけども、
自分の中で特別扱いをしたら
ダメなんじゃないかって思いました。

だから、家族にも伝えていません。
だって、通常の仕事内容を
家族に伝えることはしませんから。


ま、守秘義務違反になる場合もあるからなんですけど。


で、先ほど書き上げて
製作会社と制作会社に送りました。
※この「せいさく」に衣がついてるかついてないかで
 その意味合いは大きく違いますが、
 その話しはこの記事では不適当なので書きません。

いやぁ、疲れました。
もっとも疲れたのは長いお話しの中での
整合性をきちんと取るということです。
通常脚本を書く際、シノプシスという
物語の概略、ストーリープラン的なものを書くのですが
僕はそれがもっとも苦手でして、
毎回、毎回、書き始めると台本になってしまったりします。

だから、今回も…

いえ、数年前に書き上げています。
これが曲者で、書き上げたことで
自分の中で終わったことになってしまっているのです。

だから、新たに書こうという意欲が湧いてきませんでした。
それが、多分、5年近くもこの映画を寝かしてしまった理由です。
全く面白くなから、、、ていう理由もあるかもしれません。
信じたくないし、信じませんけどね。ははは。

で、すっごい今、楽になりました。
気分爽快です。

書き上げた脚本は
スーパー駄作かもしれません、
でも、いいです。

今は、この150ページ近くを書き上げた
俺ってやるじゃんという気分に浸らせて下さい。



ああ、俺はもうすぐ映画を撮るんだー!


でも、明日は夜から別件のMA作業、Na収録。
土日はまた別の台本修正があり、
趣味でやっているベーゴマ倶楽部の大会もある。

いや、マジで人生が楽しくて仕方がない41歳です。

じゃ!