読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

映り込む何か

ディレクション
2014年5月9日
撮影二日目。
今日も陽射しがあちこちに強めの影を落としていて
この影の強さとかシャープさとかで
夏が近いなぁって思うよね。

どうもこんにちは、
長谷 巌一郎です。

昨日から中高の子どもたち向けと
その保護者、教員向けのビデオ教材を制作しています。
4日間続きます。
楽しいです。

写真や動画に興味のある方には
分かるかもしれませんが、
その場の雰囲気や空気感などの
本来映るはずもないものが映ることがあります。

いえ、幽霊じゃありません。

撮影現場の雰囲気が俳優に伝わりレンズを通して映ってくるのです。
特に全員が気分良く仕事をしている時、
それは最高の空気感を作ります。
緊張感が必要なシーンでは
自然と現場にも緊張が生まれます。
それが映ります。

ええ、ですから幽霊じゃありません。

誤解を恐れずに言えば
こういった教材などVPと呼ばれるジャンルの映像は
真面目だし、堅いし、落ち着いてて、
時には眠たくなります。
僕らは少なくとも、
眠たくならないように心がけています、がんばっています。

その一つが画面から伝わる空気感だと思っています。
誠心誠意の思いと言いますか。


ですけど、それを作るには
楽してやっつけようと
考えていたのでは不可能です。

少なくても書いた本人である
僕はやっつける気持ちはありませんが
スタッフ、俳優部ともに
僕と同じ気持ちになって貰わなくてはいけません。
そうするためには、クライアントさんはもちろんですが
皆にとっても、面白い!撮りたい!見たい!と思わせる台本を書かないといけません。

これが一番難しい。


話しがずれた気がしますが、
今日も撮影頑張ります、ってことです。


じゃ!