読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

台本を書いているのだ。

ディレクション

4月16日
20分から30分のビデオ台本を書いている。

締切までに3本の台本を書かなければならない。
単純に日割りで計算すると
3日くらいで1本書かないと、
僕的には余裕が持てない感じだ。
(本当はもっと余裕があるんだけど、別件の台本もあるので…)

で、今日の夕方くらいに1本目をめでたく書き上げたんだが
2本目を書いている途中で、2本目ではなく、1本目用のアイデアが…
どうしても必要な文言だったりして、
後で追加しても良いだろうとは思うが、
鮮度というか、後になると書きたくなくなるかもしれないし
流れを忘れてしまう可能性もある。

いや、どんな場合でも
どこかにメモでも残しておけば
いつ書いても同じだとうとは思う。


でも、確実にその時の気分じゃなくなっているのは確かだ。



その大部分を気分で書き進める僕は
気分が乗っているか乗っていないかは
どちらかというと最重要科目に近い。

気分が乗ってない時に書いても
翌日になって全部消去するなんてよくあることだからだ。



だから、なるべく乗っている時に書いておきたい。


2本目の台本に乗っていないから
1本目のアイデアが湧き出てくるとも言えるし。





そんな訳で、2本目を書いたり、
1本目を修正したりと
行ったり来たりしながらも
なんとか1本目を完成させる。

予定よりも半日多くの時間が必要みたいだ。




ほんの少しだけど
締切の数日前に
僕個人の締切を設定しておいて良かった。
このペースだと個人締切は守れない。

だがら、毎度のスケジュールで書いていたら
確実にドボンだった…





どうしてか、こういう時って
不思議とカンが働いて
明後日からやろう!としていたものを
3日も前から始めてみたりして。


偉いぞ俺。


今週中に2本目を書き上げて、
翌週までに修正をしながら3本目に行ければ…



締切は多分ギリギリ。


珍しくギリギリ。



でも、書いてて重くて
疲れちゃうんだよ。



じゃ。