読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

台本を書くのだ。

ディレクション

4月15日
いろいろと思うところがあって
朝から台本を書き始めた。

滑り出しは快調だった。


僕はシノプシスを書いてから
台本を執筆するという方法を
よくすっ飛ばす。
シノプシスを書かずに
いきなり台本を書いてしまうことをする。

これはこれで早いと言えば早いんだが、
途中段階での確認であったりチェックであったりする部分が
すっぽり抜けてしまっていたり
甘くなってしまったりする弊害を伴う。

でも、シノプシスを書いてOKになっても
書いている途中で全く違う話しになったりしちゃうんだ僕は。
もっと言うと、途中で飽きちゃう。

一度、シノプシスで書いてしまっているから
もう一度書く段階にくると完全に飽きてしまっていて
脱線する頻度が高くなってしますのだ。
もう、これはこれで仕方がないというか
そういう人間なんだもん、仕方ないもんってことで。


で、今回はシノプシス無しでいきなり台本を書いた。

いや、書きたかった。
むしろ、それが本音かもしれない。

書きたかった。


面白いかどーかは、また別の問題だけど
書きたかったから書いた。




でも、いつもよりも時間がかかった。
書いても書いても進まないというか
書いたら消し、書いたら消しの連続。


毎度、これくらいの尺の台本なら
1日で書いてしまうことが多いのだけれど
今回は無理だったみたい。

明日書き上げようじゃないか。

まだまた締切まで日数があるのと
同じテーマの台本が3本もあるのだから。


じゃ。