読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

カメラテストだ。

3月5日
珍しくカメラテストに立ち会う。

いや、立ち会いたかったし
カメラテストを希望したのも僕。

今準備中のCMは全編をスローモーションで表現するつもりだ。

で、つまりは撮影時には
その逆、ハイスピードで撮影しなければならない。



いや、今の時代、
ノンリニア編集ソフトでいくらでも
通常スピードの映像をスローモーションに出来る。
しかし、そういったいわゆるデジタル処理、
エフェクトとして加工されたスローモーションと
撮影時にハイスピードで撮られたスローモーションとでは
圧倒的に違う。

簡単に言うと、
ハイスピードで撮影するということは
1秒間に通常30コマ撮影するところを
300コマとか600コマで撮影する訳で
つまりは、スローモーションにした際に
コマがしっかりと【ある】ということになる。

しかし、デジタル処理されたスローモーションは
その【あるはず】のコマを簡単に言えば、
前後のコマをコピーして作ったりする。
それじゃあ、ストップだよね。
いや、もっと最近は性能が良いのだけれども
画質の劣化具合や、
そのギクシャクした動きは
あまり素敵な挙動とは言いがたい。


しかも、今回はCMだ。


1920×1080のフルHDサイズだ。

下手な映像は流せない。



そして、今回、
ハイスピード撮影のできるムービーカメラを使うことにした。




これがね、うん、
とても美しい。

やっぱり、ハイスピードで撮影されたスローはキレイだ。
コマ数の違いはそのまま画質の違いに跳ね返るんだな。

うん、このカメラでOK、GO!



また、一つ、楽しみが増えた。





でも、アウトトリガー撮影と言って、

ややこしいんだけど、
カメラとしてはスタンバイの状態になった瞬間から
実は録画はスタートしている。

それも8秒間。
カットがかかって、ボタンを押した時から遡って8秒。

8秒以上前の映像は録画されているんだけど
録画されていないんだな(すぐ消されちゃうらしい)



つまりさ、カット!って言わない限りは
録画され続ける、8秒間だけ。


なんだかいつもと勝手が違うので
微妙なんだけどね。


でも面白いよね。


だからさ、カットを言い忘れると
せっかくOKだったとしても消えちゃうんだよ!




緊張しちゃうね。


あはは、楽しみだ。



後は天気だけか。


じゃ。