読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

ベーゴマ大会だ!

1月13日
小金井公園にある
江戸東京たてもの園でベーゴマ大会があった。

ここ数年、毎回のように参加している大会の一つで、
初めてベーゴマ大会に参加したのもここからだった。

さて、最近ベーゴマ、ベーゴマと言っているけど
その理由のほとんどにベーゴマ倶楽部の設立がある。

うん、幼稚園の繋がりのお父さんたちと子どもたちと
皆で遊べる、ちょくちょく会える口実作りの名目もあり
○○ベーゴマ倶楽部(○○は地域名)を立ち上げた。


で、今回、ベーゴマ倶楽部からの参加は12名!
相当な数で大会に乗り込んだ。

そして、子どもたちへの発奮材料として



「倶楽部で誰かが優勝したら【宴会】をやるぞ!」


と、掲げた。
すると、全員の目が輝いた。

大会とかには、今まで参加しなかった子たちも
宴会のためにと一念発起。

うちの娘も大して出来もしないのに参加を決めた。

始まる前の予想としては
大人メンバーの中の一人に決勝進出経験があるのと
子どもメンバーには二人の決勝進出者がいる。

その三人が持っている力を出せば…もしかして。

と、決して手の届かない目標ではなかった。
それに、この大量人数での参加。


「へたをすると決勝は全部、ウチの倶楽部の人だったりして!」


などと冗談半分なことを言い合っていた。

が、僕は、当然ながら優勝を狙っていた。
倶楽部の発起人の一人であり
ベーゴマの聖地、
川口や様々な場所で大会参加していることもあり
ちょっと、ここらでタイトルの一つくらい持っていないと
カッコつかないじゃないの!って思ってた。

もしかすると子どもたちの
宴会にかける思い以上に真剣だったかもしれない。




が、結果は惨敗。
1回戦も勝ち上がれず…



宴会どころか、
自分で穴を掘って隠れてしまいたいほど。





しかし、嬉しいことはその後続いた。
発奮した子どもたちが
軒並み1回戦を勝ち上がったのだ。
僕の娘なんか、満足にヒモも巻けないし
上手に回せることなんか10回に3回程度だったのに。


こういった大会とかに参加すると
特に子どもたちの成長って
とんでもないほど伸びることがある。

それが、全員に起こったようで
初参加の子どもたち全員が1回戦突破。
2回戦で残念ながら敗退してしまったけど
この勝利は大きい。

今まで、大してやる気も無かった子たちの
勝負するという心に火が入ったのだ。




そもそも対戦は燃える。



それは大人でも子どもでも同じ。






勝利は全身をエンドルフィンが駆け巡るのだ!





だから、勝ちたくて仕方がなくなる。
勝負したくしどうしようもなくなる。

明日も大会がある。
雪とか雨とかの予報が出ている。


正直めんどくさい。


寒いだろうし。


でも勝ちたい。




明日こそ優勝したい、入賞したい自分がいる。








そして、待望の宴会は…

残念会に、
いや、

【新年会】という名目に変わりましたとさ。




じゃ。