読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

休むことなく、進むのだ。

2012

6月24日

調子が上向いてきている。

ただ、そう感じているだけなのかもしれないが

そう思うことも大事だし、

そう思うことが上向きになる理由だとも思う。

単純に4月、5月と営業した成果が

6月に入って徐々に出てきたというべきなんだがね。

まず、ちょいと大きめのVPを3本抱えている。

その間隙を縫う形で3本のDVDを撮影・編集。

で、先日ちょいと短めの動画コンテンツを5つ撮影・編集して

現在仕上げチェック待ち。

来週、再来週と同じく動画コンテンツの打ち合わせが予定されいて

同じく間隙を縫うDVDが二本。

でも、僕としてもっとも大きいのが

映画の企画・シノプシス作成。

正直、金になる話しじゃないし

初めからならないってのが分かっている。

でも、そんな仕事に手を出すか、

出さないかという悩みは一時棚上げしている。

まずは書かないと、書き上げないといけない。

損するつもりは無いし、

決して損をしてはいけないと思っている。

もうコリゴリだって話しもある。

この商売をしている以上、

ほぼ必ず経験するのが未払いだったりするからだ。

遅延する位なら可愛いもんでね。

そんな訳で、今日も日曜日だというのに

いつもの喫茶店で企画書書いたり、

シノプシス書いたりしてる。

忙しいといえば忙しいんだが、

4月、5月の打撃を考えると

もう少し仕事を詰め込みたい。

正直稼ぎたいと思っているよ。

いや、作りたい!って気持ちかな。

そんな頃合いだった6月20日。

もっと営業しないと!と心に決めた時だった。

進行中の案件を支えている制作会社さんから

嬉しい連絡がきた。

「契約を結びたい」

しかも、専属拘束契約ではなく、

別の仕事もして良いという、

都合の良い契約なんです。

フリーランスの僕にとって

こんな天国のような契約はありません。

色々とこのあと落とし穴があるんでしょ?

と、思いました?

これが全然無いです。

ってどうして言い切れるかというと

すでに昨年、同じく条件で

契約をしたことがあるからなんです。

これ考え方次第ですが、

僕にとってこの契約は

【作り続けられる!】って話しにしか聞こえません。

何もしなくてもお金が貰えるんでしょ?っていう

考え方もあるでしょうし、実際そうなんですが、

何も作らない環境や状況の方が地獄です。

お金は必要ですが、何億円も欲しいのか?ってことですね、

確かに欲しいですが、お金はあるけど何もするなじゃ嫌じゃないですか。

いや、何億円も貰えて、作り続けられるのが一番ですけど

何事も身の丈ってものがありますからね。

いやいや、最終的にはそこに到達するつもりではありますけど(笑)

まあ、そんな訳で

頑張ります。

家族が、まだ僕を必要としてくれている限り

走り続けますし、作り続けるつもりです。

子どもたちには、

「いつか親はいなくなるんだ」と伝えています。

それが、その日はまだまだ先なように思えるし、

先になるように努力するけれど、

その時は必ずくる。

だから、兄妹で喧嘩なんかするな、

この広い世界で、狭い交友関係の中で、

見返りを求めない愛情を与えてくれる、

与えられるのは誰だ?

兄だろ?妹だろ?

その時にお前たちに新しい家族がいたら

それは家族だろ?

俺がそうだったように

お前たちもそうだと考えている。

今、仕事の調子が良いから余計に考える。

じゃ!