読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

卒園に向かって(1)

※この日記は後日書いたものです。

 当日の記憶とは違う可能性もあります。

 その辺り、お知り合いの方は何卒よろしく。

2月25日

紆余曲折あり、娘の幼稚園の卒園式のビデオを撮ることになった。

いや、こんなこと頼まれなくても撮影はするんだが、

わざわざ、こんなことを言うってことはね、

そう、卒園児の保護者っていう立場でもあるんだが、

卒園式を撮影する業者っていつ立場でも行くってことになった訳だ。

まあ、どんな紆余曲折かっていうと、

当初、個人的に撮影はしようと思っていたんだが、

ちょっとした噂でこんな話しを聞いたのだ。

なんでも、昨年の卒園式はビデオ撮影の業者を入れたらしい、

で、全く問題もなく、非常にスムーズだったらしい。

で、今年もそんな流れになるんじゃないだろうか。。。と。

ここまでは何の問題も無いんだが

その後が問題、非常に大きな問題があった。

業者を入れる分、父母の撮影は禁止にする。と。

ちょっと、待て。待ってくれよ、禁止ってなんだよ。となった。

で、本当の紆余曲折があって、

「じゃあ、俺がやる。俺がカメラマンから機材から用意してやる。

 それで、昨年と同じ金額か少し安い金額で収めてやる!」

まあ、要は自分で自分なりの物を作りたかったって話しだね。

さて、そんな訳で今日は

卒園ビデオのコンテンツの一つである

園児たちのコメント収録。

園児たちの今の宝物を聞く。

よく、この手のビデオをあるのは将来の夢だろう、

でも、夢なんてすぐに変わるじゃん、

聞く度に変わる子もいれば、

当然、ずっと変わらない子もいる。

まあ、本来は、どっちかなんて分からないんだけど、

ちょうど、このビデオとは別の企画で

園児たちに将来なりたい職業を

絵にして書かせるっていう文集的なものがあって、、、

もう、その段階から今と比べても

違う意見を行ったりする。

ま、これが子どもだよ。

で、考えて、「たからもの」にした。

たからものだって、コロコロ変わるだろうけど

でも、その時一番大事にしていた物・事には

必ず思い入れがあるはずだと考えた。

つまり、後々、このビデオを見た時、

ああ、この頃の僕は、私は、

これが好きだったのか!と。

そういえば、ポケモンが流行してたなとか、

たまごっちがブームだったなとか、

ね、宝物には感情はもちろんだし

多分、時代背景も含まれるじゃないかって。

で、今日は幼稚園の作品展の日でもある。

集まりが良い日を選ぼうと思ったら

やっぱり行事のある日がベストだよね。

で、幼稚園の会議室を借りてセッテイング。

雨が降って大変だったけどなんとか全員OK

園児35人分の宝物とその思いは記録した!

じゃ。