読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

ダブルオフライン!

11月30日

昨日から同時に

二つの作品のオフラインを進めている。

一本はドラマVPで、

一本はドキュメンタリー調のVP

どちらも20分強の作品で内容もそれなりに重い。

ドラマVPは制作会社にある

AppleのFinal Cut Proで、

ドキュメンタリー調のVPは自宅で

AdobeのPremiere Proを使って編集している。

ご存知の方も多いかもしれないが

この二つの編集ソフトは

いわばメジャー系で

この二つにアビットを加えれば

プロが使う編集ソフトの7割…いや、8割か?

って言うくらい使われているソフトだ。

で、この二つ、見た目も似ているし

出来ることも似ていたりもする。

まあ、映像編集ソフトなんだから

ある程度は似ているのも当たり前なんだけどね。

で、細かい話しは置いておいて、

一日の中で、この二つのソフトを使い分けていると

どうしても対応出来なくなってくる部分が出てしまう。

それがショートカットの部分。

例えば、タイムラインを全部選択するのに

Final Cut Proだと「T」なんだが、

Premiereだと「A」だったりする。

んで、選択の矢印のショートカットが

Final Cut Proは「A」に対して、

Premiereが「V」なのね。

ほら、この部分、すでに同じAに違うものが割り振られている。

矢印に戻そうとしたら全選択モードとかになって…

もう、それだけでイライラしちゃう。

Premiereの方でFinal Cut Proライクに

ショートカットとか修正できるらしいんだけど

リファレンスガイドとかサポート本と差異が出たり、

僕の場合、各制作会社で編集することもあるので

つまりデフォルトの状態で使いこなせるってことが

かなり重要な部分でもあるわけ。

どちらかに偏れば楽なんだろうけど、

ここぞという時に困ることもあるので…

だから、ここまで書いた文句も文句じゃなくて、

まあ、ただの愚痴か…愚痴だね、愚痴。

ただ、どちらで編集しても

僕が編集したものに変わりはない。

全部素敵だ。

じゃ