読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

応援団だよ全員集合!

9月2日

幼稚園の話しをする。

今年で、息子から娘までで

5年目となり、また、最終年度となる。

ほとんどを奥さんが送り迎えしてるので、

偉そうなことは言えないが、

長かったなーと。

なんで、こんな話しかというと

昨晩幼稚園からあるお知らせが届いた。

【運動会の応援団参加のお誘い】ってやつだ。

これは、運動会を頑張る園児たちに

エールを送るため普段行事に参加できない

お父さんたちが応援団を結成して励ます。

ってな集団だ。

まあ、応援するのは運動会のど頭で

残りの数時間は道具の出し入れや

滞りのない行事進行業務が主な活動なんだが…

しかし、ウチの幼稚園の応援団は

やたらと結束力が強い。

まあ、その理由は簡単で、

運動会後の反省会にある。

通常の考えていけば、

お父さん方独自で飲み会を主催したりするだろうが…

あろうことか、幼稚園主催で開催される。

もちろん夕方から夜まで。

そして、なおかつ、幼稚園の先生方まで参加するのだ。

変な幼稚園。

で、そんなこともあり、

応援団もその後の飲み会も

異常に参加率が高い。

お父さん方からすれば、

奥さんの同意の上でおおでを振って酒が飲める。

(僕は飲めませんが)

そんな、ある意味素敵な幼稚園も

今年で最後になってしまった…

こうして、最終年度となると

決まって応援団長候補になり、

前年度の反省会で次期応援団長を決める。

って、こうして書いてみると、

男はいつまで経っても子どもじみたことを…だよね。

でも、すっごい楽しい。

だから、毎回毎回、沢山のお父さんが参加するし

それに伴い、子どもたちだって楽しいのだ。

間違いない。

そんな訳で、昨年の反省会で

僕は、今年の応援団長に推薦され、確定した。

運動会は来月頭に開催される予定だ。

それで、何でも早い方がよいと思い、

今年の応援方法を考えることにした。

さて、去年は硬派な応援団でした、

その前は…今や伝説のYさんの猪木。

園児に向かって「元気ですかー!」

で、その前は、やはり硬派な感じで…と、

ここ数年を振り返りました。

硬派、猪木、硬派、と来ています。

つまり、今年は何かやらないと

いけないんじゃないか?

そういう巡りなのかもしれないんじゃないか?と…

そこで、出した結論は、

やはり、ドリフじゃないか、

ドリフターズなんじゃないか

と思うに至った訳です。

やっぱり第一声は

「オイッス!」だと、

猪木の「元気ですか!」と

双璧を成せるのはドリフであり、

長さんしかいないだろうと。

いみじくも、僕も長さんです。

生まれてこの方一度も、

そう呼ばれたことはありませんし、

呼ばれたくはありませんが。

ま、だからという訳じゃありませんが、

今年は、ドリフでいきます。

あ、いや、今年だけしかやりませんけど。

よし、台本書こう、台本。

じゃ!