読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

二階から目薬を一発で入れる、それが俺。

7月12日

次の撮影が始まる前に

一段落つけておこうと

先週撮影したVPの試写を今日に設定した。

このVPは編集が二段階あって

僕が編集したものを、

エフェクトを担当する部署に回し完成させる。

まあ、分業制だよね。

前回もこのスタイルだったので

エフェクトチームのクオリティもよく知っているし

あちらも僕の好みを理解しているだろう。

あえて、あちらという言葉なのは、

僕は直接エフェクトチームと会うことが無いからだ。

もちろん電話やメールでのやりとりは行うが、

実際に顔を合わせて意見を交換したり

ふらりと会社に立ち寄って、

ちょくちょく指示を出すってことはない。

エフェクトチームは東京にはいないからだ。

かなり面倒なやりとりが発生しそうなイメージだが、

逆にこのスタイルのおかげて、

相手のことを考えて、理解しやすい言葉や表現を選ぶようになる。

それはつまり、わかりやすいことが最も重要な要素であるVPにおいて、とても大切なことなのだ。

なんでも、見えるところで作業することが

全てを凌駕するほど良いということがないということだ。

時に見えない相手を慮ることが

クオリティアップにおいて大切だ。

そして、僕のオフライン編集は

なんの問題もなく、

一発でプロデューサーOKを貰った。

後はよろしくエフェクトチームさん。

前回とは違い、

二階から、

いや、

十階からモスキートを、

いや、目薬を入れてやったぜ!

僕は暫く、他の撮影しています。

じゃ。