読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

バリバリバリバリバリ全開だぜ!

7月16日
予定よりも少し早く自宅を出た。
子どもが二人いる分
どんな外出であっても、
多少の余裕を見ないと
何が起こるか分からないからだ。

いや、そもそも自宅を出る直前になって
ようやく判明する出来事や
一度、ドアを出たにもかかわらず戻るなど
まあ、色々とよくある家だと思う。
他に二人以上のお子さんがいる家庭では
一体どんな状況なのであろうか。
どこも同じなのだろうか、ウチだけだろうか…

とはいえ、今日は出発の日。

どこに行くってインドネシアバリ島
義理の妹の結婚式に出席するのだ。
つーか、つい2月に奥さんとウチの子どもたちは
バリ島にあることのために行ってきたばかりで…

自宅を出発する前から
子どもたちはバリ通を気取っており
いちいち俺に進言をするありさまだ。

「いや、初めてじゃないから…」



当然、そんな話しは数日前にも言っていて
子どもたちだってバカだけど、そこまでじゃないので、
俺が数回目のバリであることは理解している。
が、言いたくなるのであろう、
バリがどれほど暑いか、
バリのサファリパークがどれほど面白いか、
放っておけば延々と話すほどにテンションが高い。

だが、まあ、テンションが高いだけなら
出発前の景気付け程度で大きな問題じゃないんだが
ウチの子どもたちはテンションが高いとろくなことが無い。
だいたい、はっ!とした問題を起こすのだ。

その最たる出来事の一つに、
回って回って腕ポッキン事件がある。

これは自宅で一人で遊んでいた娘(当時2歳)が
何を思ったのか、
ぐるぐると犬が自分のしっぽを追い回すがごとく
自宅の和室で回って遊んでいたそうな。
で、突然泣き出し、
慌てて奥さんが駆けつけたところ何ともない。
でも、いつまで立っても泣き止まない…
病院に行くと腕がポッキン。

「一体何をして折ったの?」

「ぐるぐる回ってたの…」

「???」

たいていの人は
ぐるぐる回ったことが原因の骨折など
聞いたことが無いだろう。
後日娘からの説明だと、
ぐるぐる回って止まらなくなって
壁に腕をぶつけたらしい…

「え?転んだとかじゃないの?壁なの?」

「うん、そう…」

不憫な娘である。

で、息子は息子で、
電車とホームの間に転落事件って
下手すれば大惨事ってこともあったし
とにもかくにも、
子どもたちのテンションが高いのは
気をつけないと危険なのだ。


とはいえ、旅行の初日から
怒鳴り散らすのは嫌なので
多少のことには目をつむろうと…


まあ、そんな約束などすぐに忘れてしまうほど
このウチの二人が騒ぎ出すと止まらない。
しかも、クーラーを効かせているとはいえ
少し動けば自宅でも暑くて汗が出る。
これから数時間後には飛行機に
8時間近く乗る訳で、
なるべくならあまり汗をかかずに…

ま、無理だよね。



成田発 15:45 デンパサール行き

昼ちょっと前には成田に到着。
ここで義妹夫婦と義母と待ち合わせ。

P1000674_2

■昼食 成田空港
 俺と息子 たこ焼き
 奥さんと娘 マクドナルド


いきなり別行動で昼食…

この先どうなるんだ長谷家は…


さて、なんだかんだと4年ぶりくらいだ海外へは。
だから、成田空港の記憶も4年前で止まっていて
色々と新しくなった空港は無駄に楽しい。

気分も高ぶっているようで、
無駄にクロックスのサンダルを買いそうになったり
あるのに、もう一個海外用タップを買おうとしたり
知ったような顔で外貨レートの看板を眺めた。


ああ、楽しい。


特に出発という、ある種前向きで、
心おどるような気分の高ぶりは
楽しさを倍増させてくれる。



で、びっくり。



なにこれ?

飛行機の中でゲーム出来るの?
対戦テトリスとか五目並べとか、

すごいじゃん。

え?ビデオはいつでも初めから見られるの?
早送りも出来るし、一時停止も出来るんだ!

すごいじゃん。


え?4年前にもあった?


そんな設備の航空会社じゃなかったってこと?





あちゃー。




って言っていると
飛行機は着陸態勢に入った。

ングラライ国際空港



そう、この空港の名前を知った段階で
しりとりというゲームに終わりが無くなったはずだ。

もう、何人もしりとりを妨げることは出来ない…




うっ暑い。

空港激混み。

前の便と重なった様子…



でも、ホテルは最高。
もちろんバリは最高なのだ。

ってことで、もう夜中なので寝ます。

P1000676



スラマッ、ティンガル!
おやすみなさい。


じゃ。