読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

スタジオの外は…2

4月16日
なんなんだよ!

今日もスタジオ撮影で、
今日も外は快晴じゃないか!

いや、天気予報通りなんだけども、
そうすると、明日のロケは…曇りのち雨。

はぁ?なめとんのか!


ここまで天気予報が当たると
なんか悔しいを通り越して、
別に作戦を練りやすくなるってもんだ。




着々とスタジオ撮影が進む中、
明日のロケ撮影をどうするかって問題で
制作部とプロデューサー部は
喧々諤々の七転八倒だ。

策としてはいくつかある。

賭けに打って出るか
安全策に出るか


しかし、これは映画やドラマではない。

賭けることはあり得ない。
負けることがあり得ないからだ。

負けるってことはつまり撮影が出来ないってことで、
それは会社としての信用問題に発展する。
撮影という天気などの状況に
強く左右される問題で絶対という条件や状況は無い。

が、とどのつまり絶対を求められるのがCMでもある。



結果として、曇り予報の午前中は
雨が前倒しで降ることも想定して
スタジオ撮影に切り替えた。
つまり合成するってこと。

で、午後は…

天気予報では雨。
つまり、今までの設定では撮影はできない。

なら、設定を変更する。


映画やドラマなら
こうした天気合わせの設定変更は
ままある話しなんだが、
CMにおいては、かなり少ない。
ちょっとした変更でも
クライアントの確認や許可が必要であったり
出演する役者さんたちにも事前に知らせないとならない。

ウルトラCに近い。

が、絶対を求めるのなら
この方法しかない。

天気予報を信じるのなら
この策しかない。
一応、降らなかった場合も想定はしているが、
準備の量からして、今日の夜には
確定を出さないと間に合わない。

曇りか雨か?






雨が降ろうが降らまいが、
雨が降る、降った前提で進める。

これが答えだった。





唯一の救いは
明後日の撮影に晴れマークが点灯していること。
明後日の空は絶対に晴れていないと困る設定だから。
もう、設定の変更は効かないとこだから…





じゃ!