読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

乗ってみるか

6月11日
ツバルという国をご存知だろうか?
僕も先日ドキュメンタリーを見て
初めてその名と実情を知った。
その国、ツバルは年々、
いや、日に日に海に沈んでいる。

道路の真ん中から海水が沸き出していた。
家屋の一階部分が水浸しになっていた。
海岸から砂浜が消えていた。
島民の何人かは移住を始めてもいる。

遠い南国の小さな島が失くなりかけている。

今、関わっている仕事の資料と
取っ組み合っていた時だ。
ふと、ツバルの文字が目に飛び込んだ。
エコだ環境だクリーンだと叫ばれるなか
実際に生まれ育った国、
土地を失いつつある人間の
メッセージは強い。

『車やバイクには乗らない
だって、自分たちの国を沈めたくないから』

そう島の子供たちは、語ったそうだ。

しかし、俺たちの仕事に車は
必要不可欠な道具でもある。
いや、先進国と呼ばれる国々で
車両は常に必要不可欠であるだろう。
また、後進国と呼ばれる国々でも
車両がなければ話しにならない現実がある。
CO2排出量の売買が世界で進もうとしてるなか

ツバルは沈む。

今回の仕事は環境問題を
深く考えなければならない。
環境問題は両刃の剣だ。

剣を振りかざせば
必ず自分も傷ついてしまう。

そして、俺たちは車を飛ばす。

乗用車、トラック、バイク、重機、電源車…
自家用車を持ってないってだけが唯一の救い、
いや、逃げ。

そんな訳で、自転車にでも乗ろうか?
で、サウスベイバイシクル自転車
なかなか良さげな品物を発見した。
この写真を見ると


http://www.southbaybicycle.com/firstpoint/fpstyle.html

なんだか、昨年参加した
映画「日本の自転車泥棒」を彷彿してしまう。

自転車ってバイクや自動車と違い
自分が動かなければ動かないという
当たり前だけど、なんだかその辺が良い。
果たして人間の足こぎが
本当にクリーンエネルギーかどうかは
置いておいて…
走りながら屁でもしない限りは
空気は汚さないと思われるが

最近、暇だったこともあったので
息子の幼稚園に送り迎えに行っていたのだが
なかなかどーして、距離がある。

こんなカッコ良い自転車があったならば
スイスーイと行けてしまいそうだ。


あ、もちろん息子はランニングでね。
娘はおんぶだよ、当然。
その姿までカッコ良いかどうかは
全くわからないけども
とにかく、ここの自転車はカッコ良い。

HPを見てみればわかるけども
日本の自転車泥棒ならずとも
欲しくなるような自転車ばかりです。

いや、盗んじゃだめですよ。
買ってくださいね。
で、ちゃんと防犯登録をして
そうしないと警察に職務質問とかされた時
非常に困った事態に遭遇してしまいますから。

困った事態になるのは
お前だけだって?

はーん。



と、まあ、いろいろと考えるに
なるべくならクリーンエネルギーを
使用した機械を使いたいなと。
思うだけなら、いくらでもできるが、
実行するのが一番難しいよね。

まずは自転車から

    はじめようか?


さて、もうご覧頂いただろうか?
新宿バルト9で絶賛公開中の
「Wacth with Me〜卒業写真〜」を。
派手な映画もいいけれど
たまには地味な映画もいいもんです。

見た人は感想や意見なんかを
自分のブログなんかに書いて下さい。
なんとトラックバック
公式HPにつなげることができます。
自分のブログなんかねーよと言う方は
カチンコ日記にコメントでもメールでもして下さい。
一人一記事扱いでUPします。
もちろん公式HPにトラバします。

根拠の無い誹謗中傷でなければ
否定的な意見も大歓迎。

多くの人が見れば見るほど
色々な意見が出るのは当たり前ですからね。

じゃ!