読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

小銭を稼ぐ

パブログ 日記・コラム・つぶやき

1月6日
VP作業に一応のカタがついたため
映画の準備に心身ともに傾きを倒す。

とはいえ、まだまだ決めなければならないことは
山積なのがはっきりしているのに
肝心な部分がはっきりとしない。
演出部にできることには限りがある。
ただ、黙して待つのみ。
総合スケジュールの叩き台を作成
ロケハンスケジュールの作成
準備スケジュールの作成

今、できることから始める。

で、まあ、夕方には完成してしまい・・・




そうそう、先日見つけたブログを書いて
原稿料を貰うというサイト。
パブログ」といって
なんの意味だかは知らないが
とにかく、ちょっとした宣伝記事を
書くだけで1記事いくらで原稿料がもらえる。

で、その「パブログ」とやらに
先日登録してみんだが
なかなか、書こうと思う商品というか広告がなくて
暫くほったらかしていた。
まあ、そもそも、登録したきっかけが
PS3があたるキャンペーンだったわけなんだが。
(1月15日までに登録した方のみ)

これだけ、日記を書いているのだから
これが、お金になれば・・・
なんて甘い考えだとは思うが
宝くじと一緒でやってみないと始まらない。
興味がある方は登録してみてください。
PS3が当たるといいんですがね。
逆に原稿ガンガン書いて
稼ぐってのもできるのかもしれない。






映画の準備中にいくら稼げるかな。



じゃ!








20時30分
僕は池袋の映画館の前にいた。
テアトルダイヤ。

公開中の映画は
どうぶつの森


何を隠そう、僕はどうぶつの森が・・・
って、よく知らない。
そのゲームやったことないし。
じゃ、何故かというと
その後にレイトショー公開されるのが
「AKIBA」だったのだ。

この忙しいさなかに
僕は劇場に足を運んだ。




つーか、連日トークショーという
通常では考えられない方式であり
毎日友人でもある監督小沼さんは
舞台に立ち挨拶をしている。

で、そのトークショーのゲストに
これまた友人であり脚本家である
足立と港が登場するというのだ。
行かない理由がないというか
行ってやらないと
こんな地味なゲストのトークショーに
お客さんがこぞって入る訳がない。

とはいえ、一番前の席に座っていたら
またやりにくいと思い・・・


劇場をフカンして見て
一番手薄な座席を探し
そこに座った。

これも愛情である。




トークショーの中身は
あえて、触れないでおくが
地味な外見と同様に地味な感じであったことは
嘘がつけない俺は正直に書いてしまうよ。




さて、二回も友人の映画の紹介をするなんて
なんて友達思いで素晴らしい青年なのだろうか、俺は。
ここで書いて、はたして何人の方が
映画館に足を運んでくれるのかは全く分からないけども、
少なからず「そんな映画があるんだーへー」と
思っただけでも効果ありというもんだ。

まあ、もう一度だけ言う。

タイトルに惑わされてはいけない
この映画は実にまっすぐな青春映画である。
それも少々痛い青春の映画である。







じゃ!