読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

沈み橋、沈んだ。

9月1日(金)

■この日記は撮影終了後に香盤表を見ながら
 数ある出来事を思い出しながら書いたもので
 若干の思い違いや誇張や脚色が
 含まれていますのでご了承ください。

映画「Watch with me 卒業写真 夏篇」撮影日記

エキストラに参加したことがある方や
天気に左右される商売の方なら
なんとなく分かるかと思いますが

撮影はスケジュール通りにはいかないものです。

いくら、細かくスケジュールを立てて
綿密な打ち合わせを重ねても
ちょっと曇ったくらいでも
大きくスケジュールは狂うし
たった5分の差で
撮影できないなんてことも
ままあるのです。
天気がいくら良くても
前日に雨が降っただけで
今日の撮影が無くなることなんてことも・・・

9月1日(金)【沈み橋、沈んだ】

今日一日を撮影残分の
借金返済日程とし
午前から午後にかけて
初日に残にした分を
ガンガンに香盤に入れ込んだ。

空は気持ちのいいくらい晴れていて
撮影は順調に進んでいる。




「え?昨日の雨で?」

「ええ、沈み橋がどうも怪しいようです」

「・・・どうする?」

「誰か飛ばして確認させますか?」

「うん、そうしよう。駄目なら駄目で考える!」

「はい。○○さんを飛ばします」

「飛ばしてください」

浮羽市にある沈み橋。
大分県との県境にあるこの橋は
一般の道路として機能している橋ではあるが
河川のすぐ上にあり
少しの増水で姿かたちが見えなくなるという。

我々はこの極端に低い位置にある橋からの
撮影を考えていたのだ。

【沈み橋】

撮影を進ませながら
橋の状況が気になる。
が、同時にこれからの撮影場所も
河川のキワキワであり
これから行くのに
増水でびちゃびちゃなんてことも
充分に考えられる状況である。

スタッフが土手で撮影している間、
先行して次の撮影地に飛ぶ。
河川の状況を確認する。

少し湿った川沿いを歩く。

湿ってはいるが
びちゃびちゃではない。

いける。

ここまで香盤の変更はない。
今日は予定通り、
全ての撮影を完遂させて終えたい。



「はせさん!」

「ん?」

「沈み橋、沈んでいます!」

「・・・わかった」

香盤変更だ・・・






「M木!S#50の衣裳あるか?」

「あります!」

「よし、ここ終わったら、それな」

「はい!」

今日は謝金返済日のようだ。
新しいシーンは撮影できない。






撮影のスケジュールは
こうして常に変更がある。
天気だったりもすれば
現場の状況でもあったりする。
ちょっとしたミスでも変更するし
予想と違ったって変更する。
考えても考えても
当日の状況は誰にもわからない。
ただただ、予想をするだけに過ぎない。

天気予報とたいして変わらない。

3割打者なら素晴らしい成績ってこと。
でも、香盤が3割打者だと
それは最悪な香盤になる。


撮影にかかる時間を読むのも
移動にかかる時間を読むのも

9割の打率が必要である。







そんなの無理。






今日撮影したシーン
S#1 50 69