読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

始動日が飛ぶ日(6月月間検索ワード)

7月1日
スケジュールでは今日から
映画「卒業写真」の準備がスタートする。
監督やプロデューサーたちは
すでに動いているのだが、
実働部隊が参入し動き出すのは
今日が初日である。


いや、本当のところは2日ほど前から
演出部は事務所に乗り込み
スタッフルームを開設し
調査・資料作成に乗り出している。


そして、僕はというと
朝の4時のは起床して
羽田に向かうのだ。
監督とオーディションを行うために。





6:30
空は曇っていて雨の予報もあったが
あえて傘を持たないことで
天候を願った。

そして、福岡へ到着し映画の舞台である
久留米市へ向かう。
午後からのオーディションのために。


すでに、今回のオーデは二回目である。
つまり、監督がうん百人といた志願者を
振り分けた後でもある。
また、監督もすでに何人かはめぼしをつけていて
会うのを楽しみにしている様子。
半分以上の方々がオーデなんて始めてで
緊張した面持ちであったが
なんとか自分の良さを押し出して表現して欲しい。




毎度思うが、オーディションは楽しい。
受ける方にしてみれば緊張した大舞台なのだろうが。

監督は映画の役に合う配役を
考えなければならないが
僕からしてみると
選考よりも段取りの方が重要である。
そのため、
かなり気楽にオーデを見物することができる。
責任感の無い発言だけどね。
でも、だからこそ、みんなの緊張をほぐそうと
つまらないことを言ってみたり
普段絶対に見せない笑顔を作ったりもした。

がんばれ子供たち!

僕も一応二人の子を持つ親でもあるので
一生懸命、芝居をしている子たちを見てて
感動というかさわやかな気持ちになった。

全員合格させてあげたいが
そんなに【役】は存在していないのが現実であり
映画の出来は出演者の力量に左右される。
僕はともかく監督は厳しい視線で
子供たちを見ていた。



どうかオーデに落ちたからと言って
落胆しないように。
オーディションは
駄目とか駄目じゃないとかない。

会うか会わないかなんだから。

今回はたまたま役に合わなかっただけだよ。
今度また機会があったら挑戦してみてね。

受かった子はおめでとう。
これから配役され
厳しい稽古が待っています。
覚悟してください。
おじさんたちは容赦ありませんよ。





オーデ後、打ち合わせをして
気が付くと22時過ぎ。
ホテルでPCを開き、
ネットがつながらないことを確認して
オーディション資料のまとめをする。

深夜2時。就寝。


明日は映画のメイン舞台となる
久留米市草野町のロケハンだ!

じゃ!



6月の月間検索ワード!

1 香盤表
2 カチンコ日記
3 カチンコ
4 日本の自転車泥棒
5 香盤
6 千年火
7 日本の自転車泥棒~JAN
8 おくいそめ
8 香盤表 フォーマット
10 村田将平
10 映画 カチンコ
10 新カチンコ日記
10 カチンコ 映画
10 フレディーマーキュリー 最後の写真
10 かちんこ