読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

南国病

バカンス日記

7月4日
帰国日。
今日の夜の飛行機で成田に飛ばないとならない。
到着は5日の朝8時頃。
もう、今から嫌で嫌でたまらない。
帰りたくない。
もっと、もっと、いたい。
今回は1週間だったが、
次回は是非2週間くらいの予定を立ててみたい。

さて、今日はどこに行こうか?
バリ島最後の日だから
息子にラストプールを満喫させてやろう。
心行くまで泳ぐがいい、浸かるがいい。

あ、その前にちょっとお買い物だ。
奥さんがマタハリデパートで
息子の洋服を買いたいと言うのだ。
大体日本の数十分の一という値段だから
心置きなくあれこれ買えるというものだ。
ちゃんと午後には
プールに連れて行ってやるから辛抱我慢だぞ。
昼食はかねてから気になっていたお店に行く。
プールに行く前に腹ごしらえしないとな。

0562875_272 ←チュミチュミ(イカ)のからし炒めとソトアヤム、
                 奥にあるのはサテ(焼き鳥)

うー、ここも旨いじゃないか、旨いじゃないか!
どこで何を食べても旨いじゃないか!
インドネシア万歳!旨いもの万歳!

で、ラストプールだ。
と、ホテルに帰ろうとした道すがら
お神輿のような物を担いで練り歩く一団と遭遇。
日本語を話す変なおっさんが
勝手に説明してくれたけど

なんと『お葬式』らしい。

これからビーチの方へ行って
火葬と散骨などの儀式をするそうだ。
聞くと誰でも見ていいものだそうだ。

『見たい、これは見てみたい』

撮影でオダランに参加したり、
タジェンという闘鶏を見たり、
広大なライステラスでバイク走らせたり、
トゥガナンでイカット織りを見学したりと
様々なバリ島を見たが
お葬式は見たことがない。
職業病なのかどうかわからないけど
気が付くと奥さんと息子を忘れて
デジカメで山ほど写真を撮っていた。

0562875_274 0562875_293 0562875_278
↑このお神輿のようなものが、いわゆる棺の役割をしているそうだ
長い長い行列のみんなが参列者でビーチで正装して故人をしのんでいた


ふと見ると奥さんと息子は等の昔の見るのを飽きていて
ビーチで海で遊んでいたらしい。

「まだ、波が怖いみたい」

と言われて、ハッとした。
だって、何しているか全く気づかなかったから。
いかん、いかん、親失格だよ全く。
で、汗もダクダクにかいてしまったから
ホテルでシャワーを浴びて
いよいよ、ラストプールに向かう。
奥さんはまだ買い物したいというので
俺と息子だけのラストプールだ。
生憎、いつもの場所は空いてなくて
子供用プールから少し離れた場所で陣を取ったのだが
どうせ、一度入ったらなかなか出ないんだから
どこで陣を取っても同じことだ。

タクシー浮き輪を膨らませる俺を
じれったそうに息子は見ている。
早く、早くしろよ!親父!
と言っているかのように、
まだシオシオの浮き輪を俺から奪い取り
プールへ向かう息子。

「こら!まだだって言ってるだろ!」
「こんなシオシオじゃ、沈むぞ!」
「のんの、のんの、のんのぉぉぉぉ!」

段々、悲痛な叫びに聞こえてきた・・・
わかった、早く膨らませてやる。
だから、もう少し待て。
果報は寝て待てって言うだろ?
知らない?知らないか・・・

0562875_303 ←急に『まんま、まんま』と叫ぶからお菓子を投入。

今日も散々遊んだからか
少しプールサイドで休ませていると
息子はあくびを連発している。

「ねんねする?」

と抱いてやると、今度は

「ダーッ!」

と俺を振りほどきプールへ行こうとする。

え?眠いんじゃ?

眠いんでしょ?

無理してない?

ま、ラストプールだ。
こいつのわがままに付き合ってやるか。
と、本日2度目のドボン。
タクシー浮き輪を押してやりながら
大人用プールをぐるりと何周もする。
滝みたいに水が上から落ちてくるとこがあって
そこに近づくたびに
ジョーズ』のテーマ
を口ずさんでやる。

息子に水が当たるか当たらないかを

デーデ、デーデ、デ、デ、デ、デ、デ、デッ!

やってやり、水が当たった瞬間に

『ギャー!』効果音を言ってやったら

音楽を覚えたらしく
デーデの部分でワクワクドキドキして
ニヤニヤニヤニヤしだす。

特に『ギャー』の部分では、
はじけ飛びそうなくらい喜んで
まさか、こんなに好反応が出るとはと
俺自身がびっくりするくらい。
音楽ってすごいね、やっぱり。

そんな楽しい時間も
あっと言う間に終わってしまった。
着替えて帰国の準備をしないとならない。
19時30分にはお迎えが来るのだ。
僕らは奥さんの帰りを待って部屋に戻った。

0562875_297 ←遊び足りないらしい

「あー、帰っちゃうのかぁ」
「だねぇ」
「遣り残したことは無いかな?」
「うーん」
「まだ、食べてない物はないかな?」
「え?」

次回はもっともっと食べよう。旨いものを

「うん!」

出発前に福太朗2で軽く食事を取る。
もちろんカンクンを注文。

0562875_305 ←福太朗のカンクンも美味

さらば、おいしいインドネシア・・・
さらば、素敵なバリ島よ・・・
また、来るから、また食べに来るから、
プールにも入るから!

許されることなら
成田についたその足で
そのまま出発してバリ島に来たいよ!

0562875_309 ←この旅行の最後の写真。
                ジャカルタでのトランジットの待ち時間中


東京は暑いのかしら?
寒いのかしら?
雨とか降っていたら嫌だなぁ・・・