読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

南国はパラダイス

バカンス日記

7月3日
もうこうなったらプール三昧だ。
長谷家一同はクタビーチ沿いにあるホテル
ハードロックホテルに向かった。

普段バリ島に行き、泊まる際は、
ここハードロックホテルに泊まるのが常だった。
今回、何故、『クタパラディソホテル』にしたか?
それはいくつかの要因があった。
まず、ハードロックは毎日夜中までバーで
バンドが演奏しているので非常にうるさい。
あ、うるさいと感じるか楽しいと感じるかは
その時の感情や体調、連れの状態などがあるが、
息子はまだ1歳半でもあり
夜中に騒音で起きられて、
もしくは逆に楽しくなってしまっても困る。
それと、客室から外に出るまでと
客室からプールに出るまでが部屋の場所によっては
非常に遠い道のりになってしまうから。
これはホテル自体が大変な大きさであるのと
部屋の料金によって
近かったり遠かったりするのだと思う。
俺が、IT社長のような金額を稼いでいるのならいざ知らず、
しがない演出家である以上は、
そんなに高い部屋には泊まれない。
まあ、それを差っぴいてもハードロックホテル
非常に魅力的なホテルであるのは違いないが。
※バリ好きな方にはバリらしくないと不評だったりするらしいが。

で、色々な条件で照らし合わせてみて
一番良かったのが

『クタパラディソホテル』だったわけだ。

しかし、ハードロックのプールがいいんだ。
広くて、砂浜まであって、カバナまであるんだもん。
※カバナってのは小さな小屋で
 プール沿いに立ってるプライベート空間


だから、滞在中は一度くらい行こう、と奥さんと話してたんだ。
以前に俺抜きでバリ島へ奥さんが行った際も
ここには来ていて、息子も大喜びだったらしいしね。
懐かしいってことだね。

で、さっそく息子専用のタクシー浮き輪を
子供用プールに浮かべると

0562875_152←プールに行く前から乗り始める息子

「のんの、のんの、のんのー!」

と人の手を引っ張って『早く乗せろ』
指を刺している。

「どうだ、久しぶりだろ?ん?」

とか言ってもわかるはずもない。
息子は子供用プールは足が付くから
面白くないのか手を離すと
すぐに大人用の深いとこへ行ってしまう。

「あ、おい!どこ行くんだ!駄目だって!」

「のんの、のんの」

「いや、それ使い方違うから!」

大人の事情などお構いなしに
どんどんと歩いていってしまう。
歩けるようになるのも困ったもんだ。
仕方がないから、俺が一緒になって
大人用プールにドボン。
しかし、気をつけないとここのプールは
とても深い部分があって
173センチの俺がつま先立ちしないとならない。
あー、しかし、プールに入れると
これ以上ないくらい幸せそうな顔をする。
これ以上ないくらい楽しそうな表情をする。
自宅の風呂場遊びも大好きだが
やっぱりプールが一番好きみたいだ。

0562875_163 ←俺だってプールが大好きだ

本当にバリ島に来て良かった。
さて、昼食もそのままプールサイドで食べて
夕方までプールを満喫した。
息子は昼食後には猛烈に眠くなったらしく
すぐにバタンキューだった。
寝ている間に帰り支度をして・・・

外に出てみると丁度いい具合というか
プールサイドで放送が聞こえていたから知っていたけど
どうやらハードロック前の道を
パレードが通るらしいのだ。
もう、すでに通行止めになっていて
見物客もちらほら集まってきている。
もうすぐパレードが通るようだ。

「ついでだから見ていこう」

と、ハードロックにあるスタバでコーヒーを買い

※今までの金銭感覚では考えられないが
コーヒー一杯が3万RPがぐらいする。

つーか、日本と同じくらいの金額だよね。

沿道に座る。
息子はベビーカーに座らせておいたが
15分くらいで降りてしまう。
しかし、待てど暮らせどパレードはやってこない。
うーん、さすが南国。
時折、音楽なんかが聞こえてくるが
一向にパレードは見えてこない。
途中で疲れて休んだりしてるんじゃないか?
やりかねないし・・・

で、待つこと30分。
やっとパレードが見えてきた!
派手とも言えないし、地味とも言えない、
なんていうんだろうか・・・
南国らしい?っていうか
なんだか楽しそうであることに間違いはない。

0562875_204 0562875_217 0562875_224
3枚目の写真の真ん中に、あのフレディーマーキュリーがいます。
亡くなったと思っていたけど間違いでした。生きてます。


息子もなんだか楽しそうにパレードを見物。
パレードしている連中も見物客を見物している。
つーか、なんでこんなに時間が掛かったのか分かった。
見てると思った通り休んでる。
もう、数メートル置きに止まってる感じ。
水飲んだり、タバコ吸ったりしてる。
うーん、南国。
ダラダラとパレードを楽しく見てホテルへ。
今日はガイドブックで奥さんが見て
一度、目の前まで行ったが休みだった店

ジョグジャカルタへ行く。

ここは、地元のインドネシア人が普通に行く店らしく
店の作りも簡素で、メニューも外国人向けなものはない。
鳥(アヤムって言います)料理しか置いてなくて
ガイドブックにはアヤムゴレンが最高!なんて書いてあります。
ゴレンっていうのは揚げるっていう意味ですから
アヤムゴレンはから揚げみたいなもんです。
で、もちろんアヤムゴレンを注文。
日本のから揚げを想像してはいけませんよ。
↓こんな感じです。

0562875_244 ←手前にあるのがアヤムゴレン。

これがとっても旨い。
フォークとかもあったけど
思わず、こちら風に手で食べました。
息子も手で食べてますし。
でも、いかんせん、よく知らなかったので
量的に足りなかった。
追加で注文しようとしたけど止めた。
高いから?いや、全然!
安すぎてびっくりするくらい。
全部で15000RPとかくらいだったかな。
170円とか180円
くらいだよ!

もう、びっくりさ。

で、俺も奥さんも息子もまだ食べるってんで
近くにあるナイトマーケット

『パサール センゴル』へ行く。

29日の日に行ったナイトマーケットではなく
ここはパンフに載っていたとこ。
行ったら、日本人ウェルカム状態で
つーか、日本語が通じるインドネシア人がたくさんいて
多分日本のサーファーとかだろうけど
日本人も沢山いる。
いくつかお店が並んでいたけど
威勢の良い兄ちゃんのいる店に決定。
ここで、俺の大好きなソトアヤムやカンクンを注文。

0562875_247 ←左の赤い皿のやつは鳥のモツ煮。
                 真ん中でカンクン。左がソトアヤム


ここもまた美味しい。
ちょっと今までの店と比べると脂っこい印象だけど
旨いもんは旨い。
生きる喜びっていうか
人間の幸せって食べることじゃないだろうか?
どこで、何を食べても美味しくて安い。

こんな幸せが他にあるだろうか?

明日、帰国しなければならないのが
寂しいっていうか、嫌だ。
息子みたく駄々をこねたい。
また、来たいな・・・

明日は空港に20時くらいだから
19時くらいまで時間がある。
何をしよう、何を食べよう・・・

0562875_255 ←ホテルロビーにある
                ガムラン用の木琴?で息子を遊ばす。