読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

本家・カチンコ日記 第391回~第400回

先日惜しまれつつ閉鎖してしまった。

演劇ブック主催サイト

アータウン内の映像サイト『モータウン』にて連載されていた日記

「長谷巌一郎のカチンコ日記=本家カチンコ日記」を転載しています。

各日記には楽しい写真が載っていましたが

サーバー容量の関係上割愛させていただきました。

では、どーぞ!

第391回

屁のつっぱり(2)

2004年5月7日

長いGWも明日で終わり。

明後日には電話がくるはず。。。

う~

なんの予定も決まってない。

仕事が入ってない。

なんか、安心して休めなーい。

この日記で何度も何度も言ってきたよーに、

僕は暇が嫌いなのですごく憂鬱なの。

もう、こっちから営業の電話をしようかと思うくらいに...

でもさ、先方もさ、GWな訳でしょ、

いないよね普通。

いてもさ、撮影でいるとかさ

忙しい訳じゃん。

なんかさ...

あ、そうそう、先日撮影したPVが完成して

ビデオが送られてきた。

すごい良い出来。

みんな見てね。

って言ってもタイトル言えないんだけどさ。

ごめんよ。

緘口令だから。

でもさ、MTVとか見て

「あーすげー」

とか思ったらそれかもよ。

違うかもしれないけどね。

どっちなんだ!ってね。

最近、ニフティのブログにも手を出してさ

ここの日記とブログの日記と両方を書いてるんだけどさ

もう、どっちに何を書こうか悩んでしまう訳よ。

一体どんな悩みなんだかって思わない?

俺は思うよ。

日記ばかり書いて『馬鹿か俺は?』って思うもの。

でもさ、決めた。

本家『カチンコ日記』には写真と仕事内容を中心に書く。

んで、ブログの

『新・カチンコ日記』にはつまらない日常を書く。

でも、多分どっかで似たりよったりになると思う。

それはどうか勘弁ってことで。

まあ、本家は更新頻度がゆっくりなので

仕事とかですぐに公開されると困っちゃう内容を。

新~は即時性を売りにリクエストなんかも受け付けちゃったりして。

あー、でもなー。

ブログはすぐに辞めちゃうかも。。。

全然話しは変わるけどさ

こないだ、『LOVE ASIA』日記を読み返したんだけど

いいね~、あの日記は。

よく書けてる。われながら。自画自賛。

いつ消えるかわからないけど

まだ未見の人は読んでみてね。

LOVE ASIAがDVDになったりしちゃったりしたら

また復活とかするかもしれないしね。

DVDに僕の日記がついたりして。。。

んな訳ねーか。

じゃ!

第392回

屁のつっぱり(3)

2004年5月13日

いまだGW真っ只中の長谷巌一郎です。

あんまりにも暇なので風呂掃除や窓掃除などをしつつ、

今日はせっかくPCについている無線LANを使おう!と

いうことで自宅近くのモスバーガーへ来た。

モスはNTTコミュニケーションズホットスポット

使えるというので来てみました。

自宅プロバイダー経由なので

格安(1日200円だったはず)で無線LANができるのだ。

今後、どのように仕事に生かされるか

わかりやせんが一応経験しとかないと

いざという時に戸惑うからね。

と、今、モスバーガーでネットして

カチンコ掲示板に書き込みしたりして

かなりいー感じのスピードが出ているのを実感する。

いーぞNTTコミュニケーションズ!名前長いけど。。。

さて、昨日のことだが

4月の終わりに撮影したCMのオフライン編集があった。

千葉の実景とスタジオの人物を違和感無く合成するという

スターウォーズも真っ青な感じ。

まあ、オフラインだからまだまだ合成感はあるんだけど

うまく合成できそうな感じだ。

いーぞ、これは。

合成といえばグリーンバックかブルーバックだ。

何故かといえばこれは光の3原色といって

「BGR」っていうんだけど。

見たり聞いたりしたことない?

「B」はブルーで「G」はグリーン。

「R」がレッドなの。

この三原色を背景にしておくと

コンピュータ上でその色だけを抜くことがしやすいって訳だ。

この三原色なら簡単に抜けるんだけど

普通、レッドは使わない。

だって、肌の色とか赤っぽかったりすると

肌の赤味まで抜けちゃうからね。

つまり、ブルーバックで撮影するときは

衣装とか小道具には青い物は使えない。

グリーンでもそうです。

海外では「グリーン」が多いらしい

瞳がブルーだからね彼らはさ。

ま、大まかに言うとその色を抜いて

空いたとこに別の映像をはめるってことになる。

穴の開いた絵を2枚重ねる感じだね。

実際はもっと重ねたりするんだけどね。

でもね、人物の髪の毛とかって細かいから

混じっちゃって抜きずらいってこともある。

そんな時はどーするか?

一コマ一コマその部分を修正したりする。

すっげー大変な作業。

スターウォーズとかもそんな地味な作業を延々とやってたりする。

だから、撮影してから公開まで長くかかってしまったりするんだね。

これにCGとか合わさるとまた複雑怪奇で

もう、僕にはわかりません。

アナログ人間なんで。

ま、どのみちコンピューターで編集したり

合成したりするんだからデジタルで撮影しちゃえってな

ことでHDというデジタルカメラがよく使われたりもするんだってさ。

又聞きだったり、小耳に挟んだことだから

間違ってるかもしれないけどさ。

こーいうことが行われてるんだ。

大変だねー撮影って。

わー、撮影してー!

暇は嫌いだー!

第393回

屁のつっぱり(4)

2004年5月15日

奥さんの実家に来ている。

日に日に大きくなっていく息子を見て

喜んでくれている。

演歌に『孫』という歌があったが

その歌詞(うろ覚え)に孫はとっても可愛いくて、、、

なーんてあった様な気がするが

まさにその通りだと思う。

『孫』は相当に可愛いらしい。

なので、今日は息子を預けて映画に行くことにした。

公開してからずっと楽しみしていた『Kill Bill 2』だ。

『~1』が公開した時はまだ奥さんは妊娠中で

あの残虐なシーンも平然と見ていたが

さすがに子供がいると全く手が離せなくて

今日という日が来なければビデオで鑑賞なんてことになっていただろう。

ありがたい、ありがたい。

二人して喜び勇んで準備をしていると携帯が鳴った。

もしや仕事?

まだ来て2日目なんだけど

すぐに戻らなければならないのかな?

どきどきして電話に出た。

「あ、長谷くん。どう?最近は忙しい?」

「いや、全然暇よ。何?仕事?」

この電話が新たな地獄の入り口になるかもしれない。。。

第394回

屁のつっぱり(5)

2004年5月18日

いよいよ長谷巌一郎復活の兆し。

長い長い、あまりにも長いGWもあと少しで終わる。

一度に2つの仕事を受けたからだ。

CMと映画。

俺を待っているのは地獄か天国か

もしくはただの地獄か更なる地獄か…

でもね、

がんばりますよ

息子のためにね。

あ、そうそう

写真最近ないんだけどさ

携帯が息子の写真で一杯なのよ。

だからまあ

そんな訳さ。

息子を見せろ?

「新・カチンコ日記」に載せたり載せなかっりしてます。

あ、でも一枚だけ

サービスで。

親バカ?

なにが?

ふっ、親は皆バカなのさ。

第395回

屁のつっぱり(6)

2004年5月21日

今日から映画の仕事が動きだす予定だ。

「予定」と言ったのには理由があって、

発注されたからと言ってすぐに受ける訳じゃない。

脚本も読んでないし、ギャラの件やら色々ある。

電話が来ただけで「ホイホイ」と引き受けたら

相手にも失礼だってもんだ。

引き受けると分かっていても

「脚本読んでからね」とか

「コンテ確認してからね」とか言うさ。

さて、どんな内容の映画か非常に楽しみだ。

僕は助監督を名乗っておきながら

あまり映画をやってないから

まだまだ作品内容に偏りがあるのが事実。

色々な内容の作品をやって

色々な経験をつんでおきたい。

もうすぐ打ち合わせだ。

今からドキドキするよ。

打ち合わせの出来事は明日書く。

さて、さて、分家である「新・カチンコ日記」も

毎日順調にアクセスがあり非常に嬉しい限りだ。

しかし、

「アータウンの日記はもう書かないんですか?」

なんてメールが来た。

いや、書きますよ。

つーか、書いてますですよ。

今月は仕事が無かったからさ

書くことがなかっただけですよ。

しかもねぇ

本家カチンコ日記の最終日記はもう書いてあるんです。

始めてすぐの頃に書いておいたんです。

なんつーのかな

初志貫徹っていうのかな。

テーマから大きくはずれないようっていうか

そういうのを書いておいて

度々それを読んで初心を思い出すっていうのかな。

出すことのない手紙っていうの?

そういうことな訳だわさ。

ま、だから、本家カチンコ日記もガリガリ書きますから。

写真もなるべく送りますから。

期待せずに待ってっておくんなまし。

第396回

屁のつっぱり(7)

2004年5月22日

映画のオファーを正式に受けた。

はっきりいって迷った。

金銭的な都合もあったし

俺の中で映画に対する葛藤もあった。

確かに今までいくつかの映画やTV・CMに携わってきた。

しかし、今だに不安は付きまとう。

できるのか?

俺にできるのか?

「やらなきゃわからない」

その通り。

「やってできないことはない」

おっしゃる通り。

「他の奴にできて、お前にできねぇことなんかあるのか?」

まさにそうかもしれない。

でも、不安は不安なのだ。

これは映画の仕事だからということではなく

他のVPやCMの仕事を引き受ける際も考えることだ。

CMはたいていの場合撮影が1日なことが多いので

力技でなんとかなるだろうと考えることもできる、

VPは期間が長いが今まで200本近くの経験があるし

よく知ったスタッフで制作することばかりだ。

つまり、今の俺には映画に対しての蓄積があまりない。

それが、昨日一日俺を不安にさせた原因に他ならない。

確かに、金銭面や俺個人の生活面の問題もあるが。。。

でも、俺は引き受けた。

引き受けた以上、全身全霊をかけて当たる。

「映画は監督のものだ」

とよく言われるが

「だからどーした」

と言う。

「言いたいことは言うぜ」

「やりたいことはやるぜ」

撮影はHDの予定だから

カチンコはホワイトボード仕様でいく。

先日、テープを張替えて

真っ白で新しい感じにした。

また、グリップを削り持ちやすいように改良もした。

やるぜ。

あ、でも、俺、チーフだからカチンコ持たないんだ。。。

あいたたたたた…

準備開始は24日(月)から!

第397回

屁のつっぱり(8)

2004年5月27日

映画の準備をちゃくちゃくとする中、

昨日村本さんから電話があった。

その前の日にメールで

「映画やることになりました。

低予算ですががんばります」と伝えた

すると、スコットランド帰りで時差ボケが抜け切らない村本さんは

「映画?大変そうだね~」

「ええ、大変っす」

「エキストラあるんだったら出ようかな」

「え?」

「芝居とかつけてよ」

「いや、いらっしゃったら僕は絶対そこには近づきませんから」

「ははは!いや、嘘、嘘。

僕の周りだけ僕が芝居つけとくってのはどう?」

「あ、それ助かりますねぇ」

と言うことで!

掲示板でも募集したエキストラに

巨匠 村本天志が参加予定!

8月の『MASK DE 41』を見る前に村本監督に会おう!

9月の『千年火』を見る前に僕に会おう!

注意!村本さんの参加は”あくまで予定”です

さて、今日はまた打ち合わせだ。

撮影まで延々打ち合わせの日々は続く…

撮影が始まると段々気弱になっていくと思います

家族とみなさんの暖かいご声援があればなんとかやれそうです。

さあ!もういいですよ!

いつでも声援メールを!

第398回

屁のつっぱり(9)

2004年5月31日

いよいよ撮影まで2週間となった。以前、準備は遅々として進んでおらず

撮影前に嵐が来ることが確定な感じだ

これからやってくるであろう嵐は…

俳優部が決まることでNG日が出てスケジュール変更。

ロケ場所が決まることで撮影日時や時間が縛られる。

などなど。

今回はフィルムではなくHDなので

その場でのチェックが容易であるのが救いかなぁ。

どれくらいのバタバタさ加減になるか非常に楽しみだ。

撮影期間はわずかに8日間しかない。

休むことは許されない。

走り続けろ!

第399回

短パン野郎

2004年6月2日

今日から短パン野郎だ。

今まで暑かったけど頑張って長いのはいてた。

でも、もう、暑いし

なんか面倒なので短パン野郎でお願いします。

だいぶ追い詰められている。

ロケ地が確定しないなか、

俳優部のNGをかわしスケジュールを組むと

もう動かせないスケジュールができてしまった。

つまり、机上の空論がベースってことだ。

これはちょっとまずい。

ほんの少しの余裕も与えられないスケジュールなので

たったひとつのミスで全てが崩壊が決まってしまう。

短パン野郎は余裕の無いガチガチのスケジュールはあんまり好きじゃない。

確かにCMとかではガチガチのことが多いが1週間ガチガチというのは…

例えるとハンカチちり紙のちり紙忘れたらもうアウト。

消しゴムの角を使ったらダメ。

先生をお母さんと呼んだら失格

名札の裏に10円玉じゃなく500円入れる奴は金持ち。

など、かなりまずい。

誰か僕に余裕を!

第400回

戦いかた(1)

2004年6月9日

映画の準備は佳境を迎えている。

今日、監督は徹夜で決定稿をあげてくれた。

あとは我ら演出部にお任せください。

明日、明後日の衣装合わせ。

撮入前のお祓い。

我ら演出部にお任せください。

様々な方面から圧力が入るでしょう

文句のひとつも言われるでしょう

我ら演出部にお任せください。

戦いはまだ始まったばかりです。

たった8日の撮影ですが

我ら演出部にお任せください!

とはいえ、すっごい不安…