読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

本家・カチンコ日記 第221回~第230回

本家・カチンコ日記第201回~第300回

先日惜しまれつつ閉鎖してしまった。 演劇ブック主催サイト アータウン内の映像サイト『モータウン』にて連載されていた日記 「長谷巌一郎のカチンコ日記=本家カチンコ日記」を転載しています。 各日記には楽しい写真が載っていましたが サーバー容量の関係上割愛させていただきました。

では、どーぞ!

第221回
いつも心にJ・Bを(9)
2003年06月24日

一睡もしてないから
さすがに眠い。
眠む過ぎる。

なんかストレスを感じる。
逃れられない緊張感
映画の打ち合わせを先ほどしたからか、
それとも言い逃れか?

うう。
二度目の夕飯を食う

腹は減ってないのに
店に入ってしまった
しかも特盛を頼んだようだ。
ようだというのは
なんか覚えてないから。

  あー
    うー

いつからこんなヘボになった俺は?

ちっ!

第222回
いつも心にJ・Bを(10)
2003年06月28日

一昨日の撮影の疲れがなかなか取れない。
昨日今日とぐだぐだする。

ぐだぐだついでに溜まったビデオを見た。
ハリーポッターと賢者の石』
ロード・オブ・ザ・リング
マトリックス
どれもまあ面白かった。

う~だるい

第223回
うるさい扇風機(1)
2003年06月30日

ゲーセンに行く。
預けてあったメダル600枚を引き出そうと受付へ。
名前を用紙に記入し坊主頭の高校生アルバイトが
メダルを出すのを静かに待つ。
パラパラと台帳をめくり俺の名前を探す坊主頭。
見つからない。
最初からまた探す坊主頭。
まだ見つからない。
俺の名前を何度も確認し台帳をめくる坊主頭。
なにかに気付いたようだ。

「あの~すいません。”ナガタニ”さんでよろしいんですよね?」
「”ハ”だよ”ハ!”ハ・セ!」

「あ!す・すいま、ません!」

『別に怒ってねーよ』

坊主頭の額に汗がキラリ。

今度から客が用紙に記入したら
『○○様ですね?』とか復唱しなさい。

まあ、いい。

そんなことより指が痛い。
料理を手伝っていたら指を切った。
サラダを作っている最中だった。
俺は人参を千切りにしようと包丁を
トントンと小気味よく振るってたのだが…
※俺はこう見えてかなり包丁さばきがうまい。
千切りなんかもトントントントン♪とかなりのスピードできるのだ。
ちょうど昨日、
寿司屋で働く義弟に包丁を研いでもらったばかりだったのがまずかったか?
切れ味抜群の包丁はこともあろうに俺に牙を剥いたのだ。
千切りをする時、左手を逆くの字に曲げて
第二間接の辺りに包丁を着けてトントンと切るよね?
ちょっと持ち上げすぎたらしいんだ 包丁を
中指の第二間接部分より上に包丁が上がったらしく…

間接部分をバックリと切ってしまった。
掠ったくらいなら良かったのだが、
うわって自分で言うくらい切れた。
肉片が包丁に付いたもん。

まじで。

だからすげー痛い。
白い肉まで深く切れたから血が止まらないし、
しかも間接だから動かすたんびに”ズキッ”とくるし…

ほんとまいった。

切れない包丁も危険だけど、
切れる包丁も危険だね。

切れる男にはなりたいけど
切れてる男にはなりたくないね。
切れてるバターは便利だけど
切れないポテトチッブスの包装はむかつくね。

第224回
うるさい扇風機(2)
2003年07月01日

暑い。

かき氷機を買った。
これで、毎日かき氷が食べられる。
もちろん、イチゴシロップとブルーハワイシロップと練乳も買う。
あ、ブルーハワイって一体何味なの?

よくわからんが、
練乳とイチゴシロップは絶妙のハーモニーを
俺の舌に届けてくれる。
ん~うまい。

子供の頃はかき氷機がすごく欲しかったから
大人になって誰にも文句を言われずに
買うことの喜びを噛み締めている。
僕は一人っ子だから、
買っても僕しか使わない物は基本的に駄目出しが出た。
都合、かき氷機は買ってもらえなかった。
しかし、今!
僕の目の前に夢にまで見た「かき氷機」が!

あー早くしゃりしゃりしてぇ~

皿の底に練乳をたっぷりと入れてから
くるくるかき氷機を回し
そして、また、たっぷりとイチゴシロップをかけ
更に練乳をかける。
もー最高!
今日から毎晩の食後のデザートはかき氷で決まり!

え?ダイエットは?

なにが?

ダイなに?

え?
ダイエット?

だからダイエットってなに?
そんな英語知らんよ。
日本語で言ってよね。

今日からタバコの値段が上がった。
僕の吸っている銘柄は320円になった。
何故にタバコばかりガンガン税金があがる?
そりゃあ百害あって一利なしと言われているけど
だからと言ってあんまりじゃぁないですか。
そうやってちびちび上げないで
ガツンと1000円くらいにしたらどうよ。
ちびちび上げるとやめよっかなぁ
どうしようかなぁと考えている間に止められなく。。。。

あ!

罠か!
陰謀か!
これが国家の策略なのか!

くそう。

タバコ人口を下げずに徐々に税金を上げて
税収をアップさせる気だな。

そうはさせるか!
ってタバコを止められない今日この頃。

第225回
うるさい扇風機(3)
2003年07月02日

昼間暑く夜涼しい感じだ。

痛たたたたた

指はだいぶ深くいったらしく
なかなか直らない。
メール打つ時痛い。

痛いから短文にします。

今新宿にいるのだが
相変わらずすごい人だ。
こんなにどこからやってくるのか?

痛い

途中だけど
この辺で勘弁な。

あ、「勘弁な」って特攻野郎Aチームの…

だから痛いって!

じゃ!

第226回
うるさい扇風機(4)
2003年07月03日

今日からロケーションハンティング、
通称ロケハンに出発する。
毎度のことだが徹夜しました。
やはり飛行機は遅刻が恐い。
朝6時30分に羽田なんてやばいに決まってる。
5時には家を出ないとだし、
つーことは4時30分には起きないとだし…
ここのところ昼夜が反転してたから全然大丈夫。
ただこれから昼にかけてすげく眠くなるのだが…
まあ、取りあえず羽田に遅刻しないテーマはクリア。
次はちゃんと仕事するがテーマだから張り切らないとね。

あーまだ山手線で渋谷を過ぎたばかり
座ったのはいいけれど眠くもなってくる。
この心地良い揺れはなんだ?
もしかして陰謀?

うぅぅ隣のおっさん気持ち良さそうに寝てやがるなぁ

いや、いかんいかん。
寝たらダメだ。

両サイドは寝たオッサンに完全包囲されてる。
うわっ!どんどん足を広げてきやがる。
俺の足にぶつかるなよ!
ケッ!ペッ!

さぁ!
今日はどんな一日になるのか?

第227回
うるさい扇風機(5)
2003年07月04日

ロケハン2日目。

地域発信型映画のため地元の協力体制が凄まじい。

宿舎からしてどでかい風呂付きの研修センターを
貸し切りで使わさせていただいてる。
尚且つ朝食は映画制作ボランティアの
主婦の方々が毎日作ってくれ、
洗濯まで請け負ってくれるといった
非常に至れり尽くせりな環境なのである。

「こりゃあ快適きわまりない!」

しかし、これだけの強力な協力を受けると
100%仕事に集中せざるを得ない。
とってもプレッシャー。

それほど映画への期待が大きいということだ。

スケジュールを担当する俺としてはモットーである
「明るく、楽しく、元気良く!」
を貫くものを作成しなければならない。
手伝ってがっかりしたとか思ったほど面白くないと感じて欲しくない。
素晴らしいスケジュール=香盤は素晴らしい現場につながり、
ひいては素晴らしい映画につながるはずなのだ!

まだ見ぬその映画のタイトルは

『千 年 火』

映画の公式HPもあるので僕の日記と会わせて楽しんで欲しい。

第228回
長い長い夜(1)
2003年07月05日

ロケハン3日目。

夜。現地の制作運営委員会とボランティア、
そして我々撮影スタッフの親睦会が開かれた。

映画を支えてくれる心強い味方。

何度も言うがすごいパワーで後押ししてくれる。
なんでもうまくいきそうな気配…

が、酒の飲めない私には…
う~頭が痛い。

考えようによっては幸せな頭の痛さかもしれない。

と、ぐだぁとしてたらトイレで子供たちの集団につかまった。

おじちゃん!肝試し手伝ってよ!」

「え?おじちゃん?誰が?」

きょとんとする俺にお構いなしのギャングたちは
見事に俺を拉致。
俺は何故かトイレに隠れるはめに…

「私が手で合図したら”わー!”ってやってね」

すっかりギャングのペース

「わー!」
「きゃー!」
「驚いた?」

うわぁ、なんか面白れぇ!

「ちょっと待って、ドアにスリッパ挟んでさ!
んで、中まで案内役ついてきちゃ駄目だよ。もっと静かにさ。
”誰もいないから”なんているって言ってるようなもんじゃんか」

「え?じゃ、なんて言ったらよかと?」

「いいか、台詞はだなぁ…」

俺が一番楽しんだ。

第229回
長い長い夜(2)
2003年07月06日

ロケハン4日目。

今日でほぼ統べてのロケ地を廻り終えた。
明日から素敵香盤の作成にかかる。

俳優部のNGをかわし
くらげ発生をかわし
お盆の迷惑を最小限にし
撮影しやすい順番で
子役の芝居がやりやすい環境も考慮しつつ
太陽と雲を操り
雨も降らし
そして台風を避ける。

これが使命…

ウルフルズの「まかせなさい」を聞きながら寝ます。
俺に幸あれ!

応援メールなどは僕のPCアドレスだけでなく
映画『千年火』HPにも送信してくださいね!

8月に入ると掲示板以外見ることができなくなるので
「もータウン」宛にメールいただくと
僕の携帯に転送されるかもよ!
(もータウンは現在閉鎖されています)

じゃ!
みんなメールありがとう!(先行して御礼)

第230回
長い長い夜(3)
2003年07月07日

5日目。

今日はロケハンは休みで関係各所との打ち合わせなどをした。

また、9割のロケ地を確認したので香盤の作成にとりかかる。

普段の約20倍近くの分量である。
やはり映画というのは大変である。
いくつもの土地を巡り点を線にし形にしていく…

香盤がないと進まない仕事も多いので
皆遠回しに

「アレの撮影って半ばくらいだよね?」

とか

「あの分量は一日じゃ終わらないね」

など

自分のパートを守ろうとする。
それは大事なことだし否定はしないが

あんまり考えなかった。

ごめんね。

でもいい香盤が書けそうな気がするよ。

気だけね。