読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

本家・カチンコ日記 第211回~第220回

先日惜しまれつつ閉鎖してしまった。 演劇ブック主催サイト アータウン内の映像サイト『モータウン』にて連載されていた日記 「長谷巌一郎のカチンコ日記=本家カチンコ日記」を転載しています。 各日記には楽しい写真が載っていましたが サーバー容量の関係上割愛させていただきました。

では、どーぞ!

第211回
晴れた日には撮影を(9)
2003年06月10日

今日は仕事だと思って駅まで行ったんだけど
なんか胸騒ぎがして
確認の電話を入れたら仕事は明日からだった。
普段そんなことしなのに
なんかあるんだね。
人間の知られざる能力はやっぱすごい。

さて、今日はそんなこんなで
かねてから欲しかった普通紙FAXを買った。
最近というかここ数年は携帯電話で
全てがまかなえていたので
こんなにも電話機が進化していたなんて
思いもしなかった。

液晶画面にインターネットでEメールだと!

パソコンかよ電話は!
つーかすげー多機能なのね。
びっくり。
メモリダイヤルに登録するのも
かなり楽だしさ。
親機に登録したメモリを子機に転送することだってできちゃう。
すげーよ。
未来な感じだよ。
近未来。

でも、こういう機械って買ってもすぐにFAXがくる訳じゃないから
なんか不満なんだよね。
早くFAXこねーかな。
つーかさ、今まで感熱紙のFAXを使ってたんだけど
あれもどーかと思うよね。
くるくるしてさ。
保存に適さないし、
家に帰ってくると部屋中にくるっくるっした紙が散乱してさ
仕事関係だと2、30枚くらいいっぺんに来るから
えええっ!て思うくらいくるっくるっな紙だらけ。
しかも、なかなかシャキッとしなんだよねあの紙は。
逆っかわに折るんだけど なんかモコモコしてさ。
しっかりせんかっ!ってラグビー部の顧問みたいな口調になっちゃうよ。

あ、そうそう、僕、高校の時 ラグビー部でした。
1年半で辞めたけどね。肩壊して。
それが、また、えらく怖い顧問でさぁ。
話すと長いんだけど。。。。

ラグビー部顧問対小心者の私はまた今度書くわ。

じゃ。

第212回
晴れた日には撮影を(10)
2003年06月12日

来ると言われて来ない電話をうだうだと待っていると
村本さんから電話がきた。

ロスト・イン・ラ・マンチャ見た?」
「いや、見てないです」
「見て」
「あ、はい。じゃ今度見に行きます」
「ダメだよ。今度じゃ。
最終回まだ間に合うから『今から行きなよ』
「え、今っすか?」
「そう。俺達に必要な映画だから。感想聞かせてね」

『ガチャ。ツーツー』
「…え~と」

んな訳で今電車に乗ったところです。
横暴な監督には僕のような従順な助監督が必要なのかしら?
全く素直だよね。

さて、渋谷で映画見るのも久しぶりだなぁ。

 * * *

「・・・ううぅ」
頓挫経験1としては
ただ、「ううぅ」と言ってしまう。
そして、あるある!と共感し笑った。
また同時にFirst ADの苦悩も共有してしまった。
故の「ううぅ」なのである。

映画を作ること
撮影を続けることの
楽しさや大変さ難しさの詰まった映画であった。

映画を志し映像に携わりたいと思うなら
見ましょう!
規模は嘘みたいに違うけど起こる災難は
嘘みたいに似ている。
似てないところは、
海外のFirstADってすげー恰好良いけどあんな風じゃない
あんな恰好良くない…

 * * *

こちらから掛ける前に村本さんから電話が

「感想は?」
「いやぁ恰好いいっすねぇ。FirstAD!」
「長谷くんがあーならねぇ」
「…いじめですか?」
「ううん まじ」
「…」

と2時間近くも話してしまったとさ。

第213回
いつも心にJ・Bを(1)
2003年06月14日

ケーブルTVで『バックトゥザフューチャー1&2&3』を
連続放送しているので思わず見てしまう。

う~ん面白い!
見た?見てないなら今すぐレンタルビデオ屋へ!

そういえば『2』は学校をさぼって見に行ったなぁ。

話しは変わるけど
「バックトゥザフューチャー」って言いにくくなかった?
うちの親は何度教えてもバックトウザフーチャーって言ってたよ
「トゥ」だよ!
「フューチャー」だよ!

まあそれは仕方ないとしても許せなかったのは
「シルベスター スターローン」を
「シルベスターロン」とスターを省略したことだ。

「スター」は2回!
2回なんだよ!

あ、という訳で『2』が始まったのでこの辺で…

じゃ!

第214回
いつも心にJ・Bを(2)
2003年06月15日

朝起きたら暑い。
もうすぐ嫌いな夏がやってくる。

何が嫌かって
暑いと眠れない
暑いと汗をかく
特に鼻の頭に汗をかくのが嫌い
暑いと寝苦しい
んで日焼けで首が痛くなるのも嫌
上記の主な理由により夏は嫌いとする。

さて仕事だ。
例によって朝は早い
近頃ゆっくりと過ごしていたので5時起きはつらい。
寝汗かいてるし。
今回は移動の多いロケが2連チャンある。
撮影時に手間取る作業の一つだ。
要は出して片付けて出発の繰り返しなのだが、
これがなかなか手間がかかる作業なのだ
まず一番手の集合からして大変。
100人弱のスタッフキャストが時間をずらしながら集合。
スタッフならアバウトで構わないが
キャストは確認したり誘導したりしないとならない。
車両が近くであればいいが
日本の道路事情はあまりよろしくないのでまた大変。
2番手への移動はまたバラシのタイミングによりズレが生じる。
早く出したいパートが一番バラシに時間がかかったり
勝手に移動されたりとてんやわんやなのだ。
そんなてんやわんやを何回も続けるのは本当に大変。

先日やった北千住ロケ物も一日に
5回から7回の移動を3日続けるという、
それはそれは大変な撮影をこなしはしたが
あまり好ましくはないのは事実だ。

疲労困憊を覚悟してロケハン出発!

▼昨日見た『バックトゥ~』で思ったのだが
どの年代時間にも自分が存在しているという設定であったが
そうするとだよ、
あれは30年とか大きく時間がズレてたから気付かなかったけどさぁ
1分1秒の細かい間にも同一人物は存在する訳で、
そうすると時間の流れとは点の羅列であるつーことだよね?
あれ、なんかややこしい。
ま、いいか。楽しかったから!

じゃ!

第215回
いつも心にJ・Bを(3)
2003年06月18日

AM03:40
撮影2日目。
間もなく出発。

昨日に引き続き天候は曇ったり雨だったりの不順な予報。

 ~~~

いや、つーかただの曇りだった。

 ~~~

AM11:00
まじで眠い。
バスで寝てたら
昼食時間に起こしてもらえなかった。
弁当食ってねぇ。

 ~~~

PM18:00
なかなか終わらない
相変わらず眠い。

 ~~~

PM21:00
制作アルバイトと夕食へ
がんばってる奴は見ていても気分がいい。

今度呼ぶからな。
覚悟しとけよ!

第216回
いつも心にJ・Bを(4)
2003年06月19日

貝本さんからお呼びがかかった。

『100人のEXを動かすのを手伝って欲しい』と。

「わかりましたぁ!喜んでぇ!」

と、打ち合わせの当日(今日)遅刻した。
す、すいません…
昨日、若い衆に付き合って遅かったもんで…
あ、いえ、言い訳だなんて、
そんな、ち、違います。
ほんとすいません。
m(_ _)m

第217回
いつも心にJ・Bを(5)
2003年06月20日

AM4:30
ここ数日は夜遅くまで作業して、朝早く出発していたから
なんとなく朝早く起きてしまった。
でもあまりにも早すぎる。
4時じゃん。

だから、PCを立ち上げてこの日記を書いている次第だ。

長くなりそうだ。
皆さん、読むなら覚悟してください。

さて、前置きはこれくらいにして
タイトルのJ・Bはもちろん
"ゴットファーザー オブ ソウル"
"キング オブ ソウル"
の肩書きで有名な
"ジェームズ ブラウン"御大のことだ。
初めて僕がジェームズブラウンに出会ったのは
(実際にあったわけじゃない)
記憶にないくらい前だ。
うちの家は父も母も大のソウル好きで
家のレコードの棚にはかなりの量のレコードが保管されていた。
しかも、ほとんど全てがいわゆる黒人音楽で
R&Bやソウルミュージックがほとんどだった。

つまり胎教から俺はJ・Bだったのである。

そんな俺は70年代のソウルを聞くと
「新しい」というより「懐かしい」と思うことも多い。
曲名も歌手名も知らないのに
このリズムは知っている。
この心地よい音楽。。。。
思わずシャウトしてしまう。

高校生の頃通学の際に
車の中でよく「J・B」をかけて運転してた。
車の中は簡易カラオケBOXだから
できない英語をなんとなく雰囲気で
「イヤァー! ワァーオッ!」とか叫んでた。
そうするとストレスも発散できたし
嫌なことも忘れることできた。
俺にとってJ・Bは子守唄なのさ。
って、運転中寝たら大変じゃんか!

あれ、高校生で通学に自家用車?
って思った?

そう。
僕は3年生の頃 通学で車を使ってました。
学校側はもちろん禁止してましたよ。
でも、免許を取るなとは言わない学校で。
まあ、工業高校だったからバイクや車の免許に関しては
就職に関係するから
禁止になんかできなかったんだけどね。

まあ、僕はこんなに自分自身を管理し
自己統制をかけられる男だから
小学校の頃から貯金をしていたの。
車を買うために。
小学校6年生(将来の夢で大金持ちと書いた頃)の時に
俺は絶対に車を買う。
誰の力も借りずに買う。
そう決めた訳。
だから、それから猛烈に貯金した。
お年玉からお小遣い、拾った金とかさ。
ファミコンソフトを買うか貯金にするかが当時の最大の悩みだったし。

と、そんなこんで高校三年の頃には、
なんとか28万円貯まってた。
何年も貯金してた割りに少額だと思うかも知れませんが
精一杯努力しての28万だった。
当時はバブルが弾ける寸前で、
まだまだ車両の値段が高くて
中古車だって手の届く金額の車が少なかった。
教習所への学費も全く足りないし。

結局親の力を借りて教習所の金額は出してもらった。
後でバイトして返却したけど。
で、車をいざ買うってなった時に
当時の父親がこれはどうだと持ってきたのは
日産マーチ平成元年型だった。
もちろん俺はバリバリのアメ車が好きで
ムスタングとかコルベットが欲しかったのだが
買えるわけがなく、
そのマーチを28万円きっかりで買ったのだ。
猛烈に楽しかった。
ドライブって最高!
今夜は最高!な気分。
夜眠れない時はすぐにマーチの乗って横浜まで走った。
(海を目指したが途中で眠くなったの)
もう、毎日運転してた。
それで、ある時に学校に車で行けないか?と考えた。
行ける。行けないわけがない。だって車なんだもん。
それから卒業式までほぼ毎日車で通学してた。
電車賃かからないし。

そんな最高な気分に
拍車をかけたのがJ・Bなんだなぁ。

今でもJ・Bを聞くと高校生の頃を思い出すし
心が躍るしワクワクする。
ジェームズ ブラウン。ウィルソン ピケットやスティービーワンダー
そしてオーティス レディング。。。。
そんな素晴らしいおっさん達の歌は俺を今でも楽しくさせてくれる。

そんな、おっさんになりたい。

PS パチスロレギュラーボーナスを引いた時
    表示されるRBの文字をリズムアンドブルースと読むのは
    俺だけじゃないはず。
    きっと他にも仲間が。。。。
    え?止めたはずだろうパチスロは?
    も、もちろんですよ先輩!

    先輩って誰?

第218回
いつも心にJ・Bを(6)
2003年06月20日

95年5月の『新宿黒社会から数えて
8年が過ぎ9年目を迎えた今年
俺は30才になった。

デビューこそ映画であったが8年間のほとんどを
CMとVP、一部劇団活動で生活してきた

映画からは自然と遠退いていた。
そもそも劇団を皆で旗揚げしたのも
映画の現場で自分の意見が反映されない反発からだった。

『やりたいことは、自分でやるしかない』

VPを面白がっていたのも統べて一人でできるからだったし
俺的には映画の現場より面白かった。
師匠と慕うことのできる方とも出会えたし
仕事を覚えたのもVP界だ。

ひょんなことからCMDirの村本さんと知り合いになり
CM界では珍しい助監督をすることに。
大人数のエキストラや大人数のスタッフを仕切り
アドレナリンがとめどなく溢れる現場を体験した。
演出部としての自信が生まれたのもCM界が最初だった。

『CM界に助監督を根付かせたいと本気で画策してもいる』

そんな俺に電話が来たのは3月のまだ寒い頃だった。

「長谷さん!映画やりませんか?チーフ助監督で!」

俺は耳を疑った。

つづく

第219回
いつも心にJ・Bを(7)
2003年06月23日

つづき

まさか、こんな遠回りから発注がくるとは想像してなかった。
CMの現場で知り合った助監督が
まさか僕に白羽の矢を起てるなんて…
そして無謀にもチーフ助監督をやらないか?などと…

俺はデビュー以来ほとんどの現場を一人で助監督してきた。
それは通常CMの現場には存在しないパートだからだ。
だから、僕には仲間がいない。
セカンド助監督やサード助監督の仲間がいないのだ。
常々、村本さんには
仲間を作らないといけないなと言われ続けてはいたが
通常存在しないパートを
二人も三人も増やす余裕は現場にはないから
必然的に一人でやらなければならずにいる

探してはいるのだが、
なかなか「こいつだ!」に巡り会わない。
いても社員であったり誰かの弟子だったりする。
確かに俺のハードルは高すぎるのかもしれないが、
越えてもらわないと先々で困ることになるから。

あ、話がずれた。

話を戻す。
まあ、そんな訳で仲間のいない俺に発注がきた。
それは大きなリスク。
尚且つ映画チーフはやったことが無い
かなりでかいリスク。

「それでも僕を?リスクをおってでも?」

「とりあえず監督に会ってください」

「わかりました。僕でいいなら全力でやります」

そんな会話を3月にした。

そして5月に監督に会い
先日プロデューサーに会った。

30歳を迎えた今年
どうやら節目になりそうだ。
今年を転機に色々なことが起こりそうな気配。

やっと
「カチンコ日記」
らしくなってきた。

※実際にはカチンコは打たないと思いますが…

第220回
いつも心にJ・Bを(8)
2003年06月24日

昨日遅くまで通し香盤表を作っていたら
完成しても眠くならずに結局今まで起きてしまった。
もうすぐ9:00amだ。

今日は夕方から打ち合わせがあるから
ちゃんと夜に寝て朝起きて
明後日のセット建て込みまでに体を整えておきたかった。
もう、無理だな。
今日はこのまま夜まで起きて
強引に時間調整をしないと。

あーなんか眠くなってきた。

いかん、眠っちゃいかん。俺。

もう一度香盤表に目を通して。。。あー眠い。
いかん!うう。

来月からメインスタッフロケハンだから
まだ撮影香盤は作ってないけど
久しぶりの長丁場だから
通しの香盤も長いものになった。
これから、ロケ先と出演者などに合わせた
スケジュールを組んでいくことになる。
CMだと1日とか2日とかだから
(痴呆症啓発CMは5日~7日くらい)
今回の3週間から4週間は非常に長い。

はっきりいってどきどきしてる。
そんなに長く精神力持つかしら?

計算すると一日に5シーンくらい
撮影しないとならない。
これは結構な量だよ。
ちょっと不安。
でも、やれるさ。
きっと。

さて、この頃ランニング報告をしてないと思いませんでした?
まだ続いているのかって?

そうです。

続いてません。

全く走ってません。

すいません。

2週間やって仕事が入って徹夜とかしてたら
なんとなくやらなくなってしまいました。
もう、やろうと思っても体が動きません。
やる気ゼロです。

みるみる体重が落ちていくなら
面白くてガンガン走ったかもしれないけど
なかなか落ちなくて本当はイライラしてた。
ガクンと2キロくらい落ちたりもしたんだけど
徹夜してラーメン食べたりして焼肉食べたりして
戻ってしまって。。。なんか嫌になってしまいました。
だから、方針を変えます。
普段の食事から変えて無理なく痩せよう!がテーマです。

まずは”おかわり”を止めてみます。

一日の中で一番の楽しみである
(2番は睡眠)
食事を制限するのだからきっと成果があるはずだ。
これでなんにも成果がなかったら
もうダイエットなんかしない。
絶対にしない。
もっと太ってやる。
ぶくぶくに太って新弟子検査受けてやる。

でも、映画の準備・撮影でげっそり痩せたりしてな。

いや、逆に太るかもしれない。

先日(だいぶ前になりますが)J社CMが終わった日記を書いてすぐ
「お疲れ様でした」
多数の方からメールをいただきました。
遅ればせながらお礼を申し上げます。
(ちゃんと個別には返信してます)
理由は忘れましたが
ここで日記を書くようになり
色々な方からメールを頂いて
励みになると同時に
この仕事への意欲が掻き立てられます。
まだまだ監督への道は遠く険しく遥か彼方ですが
少しでも良い作品の手助けをできるような
仕事をしていきたいと思っております。

あーなんかキャラじゃないな。