読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

本家・カチンコ日記 第151回~第160回

本家・カチンコ日記第101回~第200回

先日惜しまれつつ閉鎖してしまった。 演劇ブック主催サイト アータウン内の映像サイト『モータウン』にて連載されていた日記 「長谷巌一郎のカチンコ日記=本家カチンコ日記」を転載しています。 各日記には楽しい写真が載っていましたが サーバー容量の関係上割愛させていただきました。

では、どーぞ!

第151回
罠 その2(17)
2003年2月27日

先日ディレクションしたVPに変更が出た

今日はその本編集だ

おじぎの角度やら名刺交換の作法など堅い内容だ

テロップやスーパーを直して完成だ

終わったら次の打ち合わせだ

やたら仕事が入っているのだ

がんばるのだ

▼やりたい事とやれる事が違う罠
▼夢と現実、希望と目標のずれる罠

第152回
罠 その2(18)
2003年2月28日

電車に乗ってると、よく寝てる人がいる。
俺の隣の人も寝てる

気がついたのだが、
眠ってしまって隣に寄り掛かる時
ぐ~と倒れて、
体重がかかって暫くしてから「ハッ」と起き上がるのだ。

おそらく…
(1)「あ~眠い眠い」
(2)「う~寝ちゃう~」
(3)「ぐぅ~ZZZ」
と、体が倒れ
(4)「あ~楽だ、むにゃむにゃ」
(5)「このまま深く深く…」
(6)「ん、俺、おっさんに寄り掛かってないか?
   寄り掛かってないか?」
(7)「うわぁっ!」
と、起きて(1)に戻る

と、まあ(4)(5)(6)辺りが一番気持ちの良い瞬間であり
本人には永遠とも取れるほどの幸福な時間なのだ。

上記のことを踏まえて俺は(3)辺りで
ガッ!と肩を上げる
傾いた横顔目掛けて。
もしくは傾いてきたらこっちも傾いて寄り掛からせない。

また耳元で不自然なくらい大きな音の咳ばらいをする。
そう、常に(3)以上進ませないのだ。

あ~楽しい。

▼嫌な大人な罠

第153回
罠 その2(19)
2003年03月03日

あーもう6時だ…
3日じゃなくて4日になってしまった。
う~

今、私は麻布のサウナにいる。
前回はやたら混んでいてうるさかったが
今日は静かだ。

明日(つうか今日)11時から打ち合わせだ
香盤に何度も直しが出てかなりヘロヘロなのだ。
しかし、こんな香盤で撮影できるのだろうか?
う~ん謎。

隣ではスーパー制作部池田が女にメールしてる。
大丈夫なのだろか?
なに一つ明確に決まってないのに…
さすがスーパー制作部ともなるとこの余裕が生まれるのか。

あー眠い。

最近特に眠い。

撮影まで後4日。
明日は良い日だ。きっと…

▼罠ばかりの罠
▼引き受けてから大変か楽かが分かる罠

第154回
罠 その2(20)
2003年03月05日

雨かよ!
撮影日雨かよ!
嫌だよ!
だって雨でもやるんだもん。
撮影できちゃうんだもん。

も~!
きしょ~ちょ~
なんとかしてくれ~

▼毎度毎度天気に悩まされる罠

第155回
罠 その2(21)
2003年03月06日

またサウナにいる。

明日はアングルチェック。
本番と同じカメラアングルを作り
本番当日の作業効率を高めるのが狙いだ。
当日は時間との闘いになる。

どうしても実現が難しい香盤を書かないとならない時がある。
そしてそれを実現させる責任がある。

自信がある時とそうでない時がある。

今回は…

▼八方塞がり四面楚歌の罠

第156回
罠 その2(22)
2003年03月07日

眠い、ねむすぎる!
明日の本番までに倒れてしまいそうだ!

うおーっ!

ぼぇーっ!

明日は撮影。
負けるな俺。
闘え俺。

後はスーパー制作部池田に任せた!

ぐぅぅ。

▼睡魔という悪魔が俺を誘う罠

第157回
罠 その2(23)
2003年03月11日

丸々2日倒れるように寝た。
心配していた撮影は蓋を開けけてみると
なぁんてこたぁなく、予定の5時間マキで終了した。

スタッフ、プロダクション、
タレントと三者にプレッシャーをかけられた
ハードな撮影だった。

んで、昨日休みだったから名刺作ったり
SDカードリーダー買ったりメモ帳買ったりと
なんかストレス発散な感じだった。

さて、今日から撮影監督栗田さんとの仕事が始まる。
物はドキュメンタリー。
栗田さんと俺のたった二人だけの撮影が始まる。

第158回
罠 その2(24)
2003年03月11日

栗田さん演出・撮影のドキュメンタリー初日。

すげ~よ!
栗田さん!
まるで阿修羅のようにカメラ回してるよ!

かれこれ5時間!

俺はフラフラなのにギラギラだ~
ある意味恐い。

栗田さんについて行くだけで精一杯だよ。

でもやっぱり人間を撮るって楽しいね。
人間ってどうしてこんなに面白いんだろう?

▼もうすぐキャパオーバーな罠
▼村本さんに「目を皿の様にして見とけ!」と釘を刺される罠

第159回
罠 その2(25)
2003年03月13日

つれ~よ。
久しぶりの弱音だよ

すげ~つれ~

日に日に栗田さんの要求は高くなるし…
面白いから乗り切れるけどさぁ。
さすがに
制作兼助監督兼録音部兼撮影助手兼運転手
は疲れるよ。
知ってて引き受けたとはいえ…
あ~痩せそう。

つうか、村本さんに
「すげ~走り回ってヘトヘトっす!」
とメールしたら
「いいじゃん、痩せるし」
だって…

あ~痩せてぇ~
ガリガリに!

▼話しのテーマがズレた罠
▼疲れて倍以上喰う罠

第160回
罠 その2(26)
2003年03月14日

『ス・テ・ラ・ダ?』

栗田さんとの二人だけの撮影は早くも4日目を迎えた。
毎日ご苦労様です俺

さて、ご存知の通り栗田さんは
基本的に海外で活躍されている方である。
だから、ちょくちょく英語が飛び出してくるのだ。
これがまたちょと面倒。
だってさぁ、俺がバリバリのカタカナ英語しか使えない
工業高校卒なんだもん。
答えが裏に書かれたテスト配られたもん。

まあ、いい。
現場で栗田さんがカメラを高々と持ち上げて
撮影してた時のこと。

「ん?」

あ、何かジェスチャーしてる!

「えーと、三角形? …三脚を持って来い。ですか?」

う、違うらしい

三脚に手をかけた俺を見てがっかりしてる

「お?」

口パクだ!

「え? …。ス・テ・ラ・ダ?」

えー!なんだよステラダって!
何語?日本語?英語?専門用語?

「わかんねー!」

三角形でステラダ…
なんなんだ、それ?
わからん。
激しくわからん。

あー、終わった。こっちに来る!

「長谷くん、ステップラダーだよ(かなり英語な発音で)」
「あ…な、なるほど。
ステ、ステ、ステップラダーですか…
すいません。」

<おーい!何、ステップラダーって?
三角なの?三角なの?
結局わからねーじゃんかよ!>

恐るべしステラダ

▼脚立がステラダな罠
▼英語を喋れるようになりたい気がした気がした罠
▼「キャタ!」と言ってくれれば…な罠