読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

本家・カチンコ日記 第141回~第150回

先日惜しまれつつ閉鎖してしまった。 演劇ブック主催サイト アータウン内の映像サイト『モータウン』にて連載されていた日記 「長谷巌一郎のカチンコ日記=本家カチンコ日記」を転載しています。 各日記には楽しい写真が載っていましたが サーバー容量の関係上割愛させていただきました。

では、どーぞ!

第141回
罠 その2(7)「やったぜバリ島(2)」
2003年2月8日

いやー焼けた焼けた!
もう真っ黒さ
ヒリヒリして痛いさ

んで、今日は激流河下りを体験する。
密林を『川口 浩』みたく進み
山道をテング熱を媒介する蚊の群れを掻い潜り
急な階段を降りていく。。。
ガーンをした滝が現れた
わー

と、滝の下にはなんとも
心もとないゴムボートが。

「あ、これ?」
「ははーん。俺、死ぬ?

水は恐ろしく冷たい。

現地のガイドのやたら陽気なおっさんが
『マエコッギ』(前こぎ)
『ウッシロコッギ』(後ろこぎ)
『ヒモモテ』(紐持て)
と、たどたど過ぎる日本語で河下りを指導する。

河は荒れ狂っている。

どわっ!コウモリだっ!!

▼バカンスに来て、仕事より早く起きて倍くらい疲れる罠

第142回
罠 その2(8)「やったぜバリ島(3)」
2003年2月10日

先日起きたテロ事件のせいで
前回来たよりバリ島は空いていた。

テロのあった場所も見てきた。
物凄い範囲で破壊されている。

またバリに行こう。

観光地から観光客がいなくなったら。。。

さて、バリはエステとかマッサージが有名だ。
だから、ヘアエステつうのをやってみた。
なんか頭に緑色の液体を塗りたくられて、
タオルを巻かれて。。。
ぐりぐりマッサージされて、
おや、ん?
なんかサラサラじゃん。
これが、サラサラヘアーか!

うふ。

▼11日には帰国して、12日は撮影の罠

第143回
罠 その2(9)
2003年2月12日

あーせわしない。
日本は忙しい感じで一杯だぁ。

エコノミー症候群もそこそこに今日から撮影である。
なかなか勢いが出ない。
気合いが入らないと言うべきか?

強引に気合いを入れないと

よーし!

「ほんば~ぁん!」と無作為に叫んでみるか!

▼次々に撮影をこなすが精算も次々にたまる罠

第144回
罠 その2(10)
2003年2月13日

今日は朝から横浜で撮影。
寒いし眠い。

しかしエキストラのみんなは素直でノリが良い。
仕事がしやすい。
しやすいが寒い。
海風が寒い。

「ビロピロピロ♪」とメールが。

村本さんからだ。

<プリン 柔らかいの 村本>
<プリン 和菓子 ユンケル 村本>
<お腹空いたんたけど 長谷くん!村本>

などなど、現場への差し入れ司令が…

「い、今、仕事で横浜なんすけど…」
「プリン食べたい」
「まだナイターが…あるんすけど」
「長谷君待ちだから」

はぁ…

困った人だ。
いや、ワガママな人だ。
いやいや、ひどい人だ。
いーや、腹の立つ人だ。

しょうがねぇから明日スタジオに行ってやるかぁ…
優しいなぁ、俺。

人間の鏡だね。
人類の模範だね。
生きとし活けるものの目標だね。

▼やわらかいプリンって「なめらかプリン」か?
  あれ高いんだよなぁ。1個や2個じゃダメだしなぁ…
  持ち出しかよ!な罠

第145回
罠 その2(11)
2003年2月14日

バレンタインデーだというのに
村本さんのいるスタジオに甘納豆を差し入れる。

テレシネに向かおうと出ようとしたら
メインスタッフから非難轟々雨あられ…

「え?なんでですの?」
「声出すの面倒臭い」

はぁ?

どこまでも困ったおっさんだ。

「戻りは何時?」
「えっ?戻れと?」
「こっちは28時までやってるから」
「まじっすか!」
「夜中にラーメン食べたい」
「…。」

まったく…

ぜってぇ~いかねぇ~。

▼いっちゃうかもしれない罠

第146回
罠 その2(12)
2003年2月17日

なにやらバタバタと仕事が入り
今日はどの作品だったかよく分からなくなっている。
「いかんいかん」
仕事に流されてはいかん。
まして流して仕事をしないようにしないといかん。

業界は狭い。
しかもCMで助監督してるなんて数名しかいないし。
だから、一度のミスは一生もんでついてまわる。
成功だけが次の仕事を生む。

常にMAXPowerでいかないと…

あー、弟子でも作ろうか…

▼弟子1号&2号に就職され、
 3号も就職したいとほざいている罠
▼募集してそうでしてない罠

第147回
罠 その2(13)
2003年2月19日

アングルチェックで横浜へ…
統べてのスタッフが初めての方々で緊張。

恐そうなスタッフを発見しては緊張
髭面は要注意だ。
もう見てくれが恐いし。
ちなみに、俺は優しいよ。
髭面だけど。

あ!また髭面!
髭面ばっかりだなぁ

うー恐ろしい…
こういう時は先手を打つに限る。

「おりゃ~!キビキビ動かんかい!」

なーんてなぁ、言えたらなぁ…

あー、まだまだ寒い。
あー、バリ島に行きたい。

予報によると明日は雨が降るかもしれないらしいよ。
でも、雨天時用のロケ場所もあったのに強行にGOが出た。
思い切りの良いPMだ。
頼もしい。

▼頼もしいのか?の罠
▼29才にしてモモヒキを履いてしまうかもしれない罠

 * * *

2003年2月20日

▼疲れて日記が書けない罠

第148回
罠 その2(14)
2003年2月24日

確定申告をする。

……。

突然だが、最近日記を携帯で打っていると必ずという確率で電話が入る。
この期末の時期は確かに仕事量が増えるのだが。
毎月期末なら…いや言うまい。

さて、先ほど確定申告をしたのだがやたらと書く欄が多くて目がチカチカした。
毎年のことだが大変な労力を要する。

でもまあ、還付金の額を見てちょっと嬉しくなったりもする。
あー早く振り込まれないかなぁ…

▼仕事は増えたが年収は上がらないの罠

第149回
罠 その2(15)
2003年2月25日

昨日の雪混じりの雨から打って変わっての晴天。
撮影延期にして良かった~

しかも、8時に集合して11時には終了だし。
凄く嬉しい。

▼早く終わった日に限って今日の予定を入れられる罠

 * * *

別件の打ち合わせに向かう途中、撮影監督栗田さんから電話がきた!

「うおっ!」

…つづく

第150回
罠 その2(16)
2003年2月25日

つづき。

俺は渋谷にいた。

程なくすると、渋谷の頭のよろしくなさそうな若者たちを
掻き分けるようして栗田さんが現れた。

俺は緊張した。

「いやぁ長谷くん、久しぶり」
「お、お、お久しぶりです!」
いささか声が上擦った…まあ、いい
「渋谷は詳しい?」
「いや、全然詳しくないです」
「そう。どこにいきましょうかね?」

若者の街「渋谷」に奇妙な二人が立つ

うどん屋で聞いたその話し…
また、自分のキャパを越えかねない仕事の話し…

腰のあるうどんが喉をぐりぐりした気がした。

▼本当の続きはまだまだな罠