読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

本家・カチンコ日記 第111回~第120回

本家・カチンコ日記第101回~第200回

先日惜しまれつつ閉鎖してしまった。 演劇ブック主催サイト アータウン内の映像サイト『モータウン』にて連載されていた日記 「長谷巌一郎のカチンコ日記=本家カチンコ日記」を転載しています。 各日記には楽しい写真が載っていましたが サーバー容量の関係上割愛させていただきました。

では、どーぞ!

第111回
年末の叫び(15)
2002年12月14日

占い、オカルト、宗教、超常現象にいたるまでの
全ての非化学的なことは信じない私だが…

すごすぎる…

玄関のポストイット風水効果

「急だけど、来週から年明けまで空いてる?」

だってさ!
もうびっくりさ。

昨日撮影が終わって
いよいよ仕事納めかなと思ってたら
そうは問屋が卸してくれないらしい。
しかも、私の師匠の仕事。
断る理由など微塵もない。
クリスマスとかのイベントもない。

あ、ちょっと待って
ずーとこのままだと…

ま、まあ、いいか!

第112回
年末の叫び(16)
2002年12月16日

新たに入った仕事は明日からなので
たまった精算やギャラ交渉をしに
制作会社廻りをする

仮払いつうのがくせ者で、
知らない内に使い込んでいることが多い。
精算してみると
「しまった~!」
な~んてよくある話しだ。
昔は財布を二つ持って仮払いとは隔離していたのだが
今は面倒なので混ぜてしまっている。
結果精算が面倒になり面倒の先送りにしかならないのだが…

次は財布二つにしよ~
でも財布買いに行くの面倒だから今度にしよ~

  * * * 

さて日記も100回を越えいよいよ支離滅裂になってきました。
先日読み返してみると助監督ってなに?
な感じです。
まあ、具体的に書けないのでその辺のジレンマはありますが。
はっきり言うと僕も分かりません。
一体なにをしてるんでしょうかねぇ…

第113回
年末の叫び(17)
2002年12月17日

今日からまた新しい仕事が始まる。

今度の仕事は「企業VP」というジャンルで、
一般では見ることの出来ない社内用のビデオ作品である。

まあ、簡単に言うと
「社内研修用」とか
「新○○システムの使い方」とかである。
就職活動をしたことのある人は、見たことあるかもしれない
「うちの会社はこんなんです!」
会社案内ビデオとか
「レジの使い方はこーしてくらさい」の
説明ビデオとかね。

こう聞くと物凄く地味に聞こえるかもしれない。
映画やTV、CMのいわゆる大掛かりなものと比べると
地味に聞こえるだろうねぇ。

うん。確かに地味。物凄く地味。
作品的に俳優部を入れてのドラマ形式なんていう物もあるが
内容が堅いだけにやはり地味ではある。

が!

内容が地味だから、予算が地味だから、
仕事といて面白くないのではないか?

「そーーーーーーーんな こたぁ ない!」
断じて無い。

この仕事には全てが詰まっているのだぁっ!

「予算管理」「香盤」「総スケ」「現場の切り回し」
「スタッフ間コミュニケーション」「お客さんとの打ち合わせ」

規模は小さいかもしれんが
やることは大きい仕事と同じなのだ。

このVPの仕事で全て一人でこなす事を覚えたからこそ
どんな規模にも対応できると思っている。

「物事はでかい、小さいじゃねぇ
             やる気と根性と向上心よ!」

カチンコの手入れをしよう。

▼簡単な予算管理…一人でなんでもしなければならないので、
手配関係の金額も考えないとならない。
「移動車もっと安くならないっすかねぇ」とか。

▼香盤作成…これがないと始まらない。
内容の設計図が脚本なら香盤は制作においての設計図。
撮影場所がお客さん(クライアント)の会社ってことが多いから、
時間指定や場所指定など様々な条件を踏まえなければならない。
尚且つ、大体一日で30分とか40分の作品を撮り終えなければならない。

▼総スケ…総合スケジュール。台本打ち合わせから撮影、
仕上げまでのトータルなスケジュール。
これはお客さん(クライアント)のご都合も合わせなくてはならない。

▼現場…僕がもっとも得意(好き)な部分。
お客さん、監督、技術部、俳優部との
密なコミュニケー ションと折衝能力が問われる。
一日に撮影する分量が半端ではない。
ほとんど分単位でカットを撮影していく。
俳優部も大変。台詞の量がそれはそれは。。。
感情的な台詞なら覚えも楽だが、
VPは説明的な台詞が多く、
覚えるのは物凄く大変。

▼クライアント対応…全てにおいて、
お金を出して頂くのはお客さん(クライアン ト)一番大事な方々。
VPの場合は社外秘な部分が多く、
聞かないと分からない部分や用意していただかないと
小道具や衣装が揃わないケースがほとんど。
クライアント対応を間違えると現場で泣く…というより、クビ。
すでに何人のADが業界から消え去っていったか。。。

長々と書いてしまった。

そして、これはほとんどのCMの現場でも必要とされることでもある。
ちなみに映画やドラマなどでは、また少し違ってくる。

自分で色々書いて気づいたが、
規模は違えど、必要とされる能力に大差が無いから
VPとCMを行き来できているのだ 俺は。

そして、このVPの仕事で一番の収穫は
師匠に出会ったことにほかならない。

師匠との出会いはまた今度。。。

第114回
年末の叫び(18)
2002年12月17日

驚愕した。

打ち合わせに行ったら年内にビデオ5本同時制作だと告げられた
年内と言ってももう半月も無い!
しかも年末は29日で収めろと…
無茶過ぎる…
僕の受け持ちは5本の内の3本!

「まじでー!」

2本は師匠が監督で
1本は僕が撮る
助監督しながら監督もしろと…

「うー」

すげー大変そう…
誰か助けてぇ!
と、方々へ電話する
「年内空いてる?」
「勘弁してください…」←勘弁しない!
「埋まってます!」←忙しいのぉ…
「バイトっす!」←俺の下でバイトせんかい!
「24、25はNGっす!」←なにー!女か!

はぁ~あ

監督できて嬉しいが
辛い日々になりそうじゃぁ

今日思い知ったこと
゛学生は年末忙しい゛

「終わらない仕事はない!始まったら終わる!」
明日 から 始まる…

第115回
年末の叫び(19)
2002年12月19日

久しぶりの師匠との仕事。
いやがおうでも力が入る。

今現在も手配関係で電話しまくりだ。
こんなに仕事したのは何ヶ月ぶりだっつうくらい仕事してる。

すんません、村本さん。。。

なかなか懇意にしているキャメラマンがつかまらない。
かれこれ5時間ほど待っているが、なんの音沙汰もない。

僕の狙いとしては、このまま師匠の撮影の流れで
僕の監督するやつも撮影して貰おうかと思っている。
僕の演出力の無さを補って欲しいから。。。

にしても、全然電話ない。

困ったので、こうして今日はPCで日記を書いている。

この日記を書いているウインドウの裏には
嫌ってほど書き込まれた総合スケジュールが
隠れている。
次から次へと書き込まれる予定に、
エクセルの表は次第に肥大していっている。

やべー A4に収まらないよ!となりそうだ。

しかし、うるさいことに、5分に1回のペースで
キャスティングと技術会社から電話がくる。
やれ、人数が集まらないだの
やれ、スケジュールがないだのと
ガンガン電話してくる。

んなこと言っても、変わらないものは変わらないのよ。

限られた予算と時間。
これをどうやりくりするかが、俺たちの仕事でしょ?
結果が全てで判断されるのが俺たちの仕事でしょ?

あー辛いよね~
でも、面白いよね。

あ、そうそう、助手見つかったんだ。
日本映画学校の学生。
つまり、俺の後輩に当たる子だな。
できる奴か、できねー奴か。。。
すげー楽しみ。

突然「疲れました」とか言って逃げたりしませんよーに。

ちょっと私用 I君とY君辛かったら帰ってきなさい。
フリーランスもなかなか面白いぞ。(浮き沈みがあって)

 * * *

監督から上がってきた台本が
予想を遥かに上回るボリューム!

急遽撮影日数を一日増やすことになった。
それに伴い僕が演出する作品と
スケジュールがだぶった!

もう走りだした作品とこれから動きだす作品。
僕は演出を降りた

第116回
年末の叫び(20)
2002年12月20日

昨夜というか、6時過ぎまで香盤を作っていた。

すげーねみぃ

僕は基本的に徹夜すると使い物にならなくなるので2時間寝た。

ロケハンしてCG打ち合わせして…
あ~も~記憶が飛んでいる…
助手に買い物の指示を出して…

あ、あれ?

何か重要なことを見落としているような気がする
なんだろう?

う~しかしパソコン重いなぁ~
ノートと言う名目ではあるが、
この重さは尋常ではない。
ノートと言うよりもイカリ。
つうか重り?ダンベル?バーベル?
「ジングルベル?」と言おうとしたが止めた。

新しくて軽いパソコンが欲しい。

宝くじでも買うか。

第117回
年末の叫び(21)
2002年12月22日

初日の撮影はなんとか終わった…つらい

昨日は友人の送別会があり、徹夜してしまったのだ。

20分だけベットに入って出発したよ…
迷わず現場までタクシーを乗りちょい寝し
アルバイト君に「モカ」を発注!
ドリンク剤も追加で
発注した。

それでなんとか乗り切った…

んで明日の段取りを確認中な矢先!

「しまったぁ!」

明日のエキストラの発注 ミスってる!
40代必要なのに20代発注してる!
わー!
わー!
わー!

しかも今日は日曜日じゃん!
明日は祭日じゃん!
わー!
わー!
わー!
どーすんだぁ!

やべーぜ!

第118回
年末の叫び(22)
2002年12月24日

3日目の撮影が終わった…

ふぅ

つうかクリスマスイブなんだよね今日は。
あちこちでケーキ売ってる。

家は近所のフルーツ屋で作った
特製フルーツケーキなんだよね。
うまいんだなぁ、これ
あんまりうまいから
誕生日にも作ってもらったりしてる。

皆様よいクリスマスを。

第119回
年末の叫び(23)
2002年12月27日

2本同時に撮影を終えたので、
必然的に2本同時に仕上作業に入っている。

CM程の予算は無いのでオフライン編集は
1/2で僕がつないでいる。
1本目のオフラインが出来たと思ったら
すぐに本編集に…
同時に僕はテロップ原稿やらエディットシートを作成。
MAV前の仕込みの1日で2本目のオフライン編集…
んでMAV前に2本目の試写をして、
テロップ原稿作って…

あーなにがなんだか…

今が物凄く忙しくて
年始に何があるのかわからんまま、もう2本仕事を頂いた。
ありがたいことです
尚且つ先日Dirを降りてめげてたら
Dirの仕事がまいこんできた。
誠にありがとうございます。Pも冒険しますなぁ。

おうっ

書いててよくわからん

読んでもわかりにくいだろうな。
まあいい。
質問ならメールくれい

じゃ!

良いお年をm(_ _)m

第120回
年末の叫び(24)
2002年12月29日

仕事納めかも、仕事納めかもと連日叫んでいたが
結局今日まで仕事ができた。

なんともありがたいことです。

これもひとえに私自身の努力の賜物かと…
いやいや、贔屓にしてくださった皆様にこの場を借りて御礼致します

さて、今日は本編集で新宿界隈にいるのだが
もう、街は静けさ漂う寒々しい感じだ。

が先ほどから編集室にはひっきりなしに
人が出入りしている。
みんなTV関係みたいだね。
あー大変そう…

明日、髪切ろうっと

来年はパンチパーマだよね。
もしくは角刈り!

じゃ!