読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・カチンコ日記2

根無し草男の映像日記

2007年までの略歴

歴史

95年。
映画「新宿黒社会」監督三池祟史で、
プロダクションランナー(使いっぱしり)として業界デビュー。
その後、映画「シャブ極道」にて制作進行を勤める。
年収が1万円に届かないという現実。
毎日ポケベルを見つめる。

96年。
VP業界へも出入りをはじめる。
ここで、師匠に出会い映像への取り組みが変わった。
映画「ひみつの花園」/「スキャンドール」に
サード助監督として参加。

自主制作から劇場公開となった
映画「ローカルニュース」に
役者として主演する。

これが高じて、
小劇団「スーパーインポーズ」旗揚げ。
『象メン’96』を大塚ジェルスホールにて上演。

97年。
劇団活動と映像稼業を両立させるべく
映画の仕事を断り、
VPを主な戦場にシフト。
師匠の仕事を主に引き受ける。

「スーパーインポーズ」第二回上演。
『めざせ三冠馬!』を池袋シアターグリーンにて上演。

98年。
映画とVPに加えてCMの仕事が
知り合いのつてから入るようになる。
2H「七曲署捜査一係’98」にサードとして参加。
また、編集のみながらVPで初演出。

「スーパーインポーズ」第三回上演。
『セ・レナーデ’98』を新井薬師ウエストエンドにて上演。
しかし、この上演以後、劇団の活動を停止する。
名目上は本業が忙しくなったため。

99年。
CMとVP、2Hと業種の幅が広くなるが
相変わらず食うことがギリギリ。
2H「七曲署一係’98」にサードとして参加。
取材・撮影もありでVPを初演出するが、
プロデューサーからはかなり不評。

編集も予定していた時間を遥かにオーバー
予算もオーバーした。
仕上がりも不評で散々だった。

00年。
仕事の大半がCMとVP。
期間は短いが収入は増える。
これを機に結婚。

01年。
VPの監督依頼が増える。
同時にCMでの助監督の仕事も増える。
CM業界で独自の位置を作ってみようと志してみる。

02年。
9割の仕事がCMに。
仕事が途切れることなく続いた。

演劇ブック内専門サイト”アータウン”にて
<本家>カチンコ日記開始。

03年。
規模の大きなCMになると
ちょくちょく呼ばれるようになる。

映画「千年火」で、
いきなりチーフ助監督として
映画業界に復帰する。


2H「LOVE ASIA~花びらの舞う海へ~」に参加。

04年。
長男誕生。
プロデューサーになった旧友から
突然のメールが来て再会。
そのままVPの演出をやる。
思いのほか評判が良く、
続いて、CMも初演出。

「千年火」の監督から
TV番組のディレクターを依頼されて
初TV番組演出。

05年。
CMディレクターと助監督の狭間で揺れる。
が、「来た仕事は請ける!」と決めて取り掛かる。
ショートフィルム作品にも多く参加する。

06年。
長女誕生。
CMでの助監督を断るようにする。
結果としては大惨敗。

映画「日本の自転車泥棒」にチーフで参加。
映画「Watch with Me ~卒業写真~」にチーフで参加。
CMを2本演出。
VPでフルドラマ作品を演出して
大好評を博す。

07年。
相変わらず辛い状況が続く。
CM助監督を復活させることに。

映画予告編を演出。
映画スポットCMを演出。
セルDVDを演出。
CMを1本演出する。

現在、ある映画の企画を抱えながら
CM・TV・VPのディレクターとしての営業と
映画監督としての営業を続けている。


作品集、映画企画をご覧になりたい方は
メールください。


hasegen77@yahoo.co.jp マデ